マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
お酒を断って12日目
私事だが(いつもだが/汗)現在断酒中。
別段願掛けとかではない。

手術入院前日まで飲んでいたのだが(笑)、当然のことながら入院中は飲めない。
退院後、「お酒は次の診察日以降」と言われていた。
それが今週の月曜日だった。
その時も医師に特に飲酒については触れられず、おそらく飲んでも大丈夫なのだろう。
というか、私なら特に「禁止」を言い渡されなければ退院翌日からでも飲んでいても不思議ではない。
…って言い方も変だが「夕食を摂る」と「晩酌をする」が殆ど同義な生活を何年??も過ごしてきた私としては、お酒を飲まない方がほぼ異常な状態なのである(汗)。

先週木曜日に退院後、診察日の月曜までは飲まないぞ、と思っていた。
母も毎晩晩酌はする、私ほどの量ではないが。
父は下戸だったので酒飲みの血は母方からの遺伝だよな~。
が、母が目の前で飲んでいてもさして飲みたいとは思わなかった。
我ながら不思議だ。
診察日の月曜日を迎え、特に禁止もされなかった。
しかし「うぉ~、解禁じゃ~飲むぞ~~~!」とはならなかった。
それ以降も今日まで飲んでいない。

別段酒をやめよう、などと殊勝なことを考えているわけでもない(笑)。
晩酌をやめようという気もないのだが、特に欲しいと思わないのに飲む必要もない。
「ひょっとして自分はアルコール依存症なのでは?」と少し思ったりもしていたのだが、どうやらそうでは無かったらしい。
人と飲む機会があったり、飲みたいと思えばまた飲むんだろう。

入院中もそうだったが、最初は寝られないのに困った。
入院中は周囲がうるさかったり、枕が変わったりってこともあったかもしれないが、お酒を飲んでいないことも原因としてはあったと思う。
退院後も二日ばかりはなかなか寝つけなかった。
土曜日ぐらいからわりとしっかり眠れるようになったよーな。
習慣の変化に慣れるまでに約一週間かかった事になる。
もちろん良かったこともある。
二日酔いで気分が優れないなんて事は当然ないし(笑)、体調も入院前より良いような気がする。
夕食後の時間が長く、色んな事に使える。
お酒を飲むと何も出来ない、って訳では無いがやはり精神が弛緩してしまうのか、能動的に何かやろうという気にはなかなかならない。
このあたりは人にもよるのかもしれないが。
日々の酒代がかからないというのも、地味にポイントが高い(汗)。

また元のように毎晩晩酌するようになるかも知れないが、お酒を飲まないメリットもしっかり覚えておこう。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック