マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
ハロウィンカボチャの雄と雌
ハロウィンも近いのでバルーンでハロウィンカボチャをひねっていた。
いちおう販売用。
…遅すぎるぐらいだが、バルーンは縮むので。

2015102315220001.jpg

向かって←が雌で、→が雄のつもり。
昨年も右側バージョンはつくったのだが、蝶ネクタイ?で男子っぽいので女子カボチャも作ってみようとネクタイをヘタの上につけてみた。
…が、バランスが良くないな(汗)。
ヘタの下につけるべきだったのだが、そうするとヘタが捲れ上がってあまり格好良くないんだよな~。
まだ考える余地がある…

コイツは最大幅15cm程度だが、もう一回り大きなタイプも作っている。
そっちは目玉をバルーンで作っている(↑のはシールでごまかしている)。
小さい方も目玉をバルーンで作れば出来上がりが綺麗なのだが、大きいのを作る以上に手間が掛かる。
ので小さい奴では手を抜いた(汗)。

少しでも売れてくれればありがたいんだがなぁ。
本代(ゲームルールブック代)の足しになる(笑)。

そーいえば以前知り合いになった農家の方が、ハロウィンランタン用カボチャの種を持っている、と言っていた。
「作ってみるつもりがあればあげるよ?」と言われたのだが、うちには植える場所がないし(母は強引に屋根の上にプランターを置いているが)、私は園芸にはあまり興味ないし…結局人任せになりそうだったので辞退した。
嫁に行った姉の家なら広いし、家庭菜園もある。
今年からハロウィンイベントを街で行うことにもなったし、ハロウィンカボチャを育ててみるのもいいかもしれない。
…ただ…
その農家の方がおっしゃるには、ハロウィンランタン用カボチャを植えると食用のカボチャにも受粉するらしく、食用カボチャが美味しく無くなってしまうのだとか。
ありそうな話だ。

日本でもハロウィンイベントが定着しつつあるようなので、来年は本物のハロウィンカボチャの販売でもしてみようかな(笑)。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック