マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
安上がりな猫
先日梱包される猫?なんてのを書いたが、その後日談。

あれ以来すっかりダンボールハウスが気に入ってしまったうちの猫、ダンボールの箱の中にいるとおとなしいので(普段からおとなしい方だが、赤の他人でもベンチを使用する人がいると膝の上に乗りたがる)、以来ダンボールが定位置となった(笑)。

2015101811030001.jpg

念のために書いておくがカルビーは猫は売っていない。
が、これではなんだか「誰か拾って下さい」なイメージ。
またもう少し箱が小さい方が落ち着くだろう、ということになり本格的な?ダンボールハウスを新築することに(汗)。
↓。

2015102216320001.jpg

…わかりづらい画像だと思うが、鳥の巣箱のような穴から頭を半分出して寝ている。
入り口が枕替わりで耳だけだして内側に顔を向けている。
耳だけ出しているのは案外外を警戒しているのかも知れない。

あれだけペットベッドで寝なかった猫なのに…と思った。
で、自分の部屋にも空きダンボールを一つ置いてみたところ、そこで寝るようになった。
深く考える必要は無かったようだ。

安上がりな猫で良かった^^。

珍しく顔を出している写真が撮れたので、追加で。

2015102219030000.jpg
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
おー、ドアが丸いと段ボールハウスといえどもなんかお洒落ですね。

シェアハウス、黒白は奥、茶白は入り口近くが好きらしくて住み分けてるようですよ。 しかし黒白は背後から見るとほぼ真っ黒なんで、奥に潜られると時々所在がわからなくなります(笑)

キャットゥルフ、私も密かに待ち望んでおりますがe-330
普段入れない場所も探索し放題!?

2015/10/24(土) 23:29:01 | URL | eHolly #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
実はドアは知り合いが穴を開けてくれました。
うちの猫の知人?で、今度猫カフェを開業されるんですよ、その方。
eHollyさんも挑戦してみては??
参考までに穴の開け方。

1.穴を開ける場所にケーキ型やコンパスなどで丸く線を引く。
2.線に沿って千枚通し・錐などで短い間隔で穴を開ける。
3.ダンボールカッターで穴に沿ってダンボールを切る。

だそうです。
カッターでもいいかもですが、刃先が滑ると危ないのでダンボールカッターの方がいいと思います。
百均で売ってるはずですし。
ハートのケーキ型があればハート型に開けることも出来るかも。

>所在がわからなくなります
うちの猫も暗い色合いなので、夜電灯を消したあとはどこにいるのかわからない事がありますね。
時々足がぶつかったりした時に抗議されます(汗)。

>キャットルフ
床下とか天井裏とか側溝とか…
色んなところに潜り込めそうですよね(笑)。
@2c氏には色んなゲームのGMやって貰ってますし、ご希望があればオリジナルシナリオで私がキーパーしてみてもいいかな…
2015/10/25(日) 20:59:48 | URL | マッドハッター #QxbLVY.o[ 編集 ]
先日はお疲れさまでした。どうも一同ダイス運が微妙でしたがe-443、楽しかったですね。

丸いドア、そうやるんですか!それなら私にもケーキ型を使って試せそうです。
今の入り口は塞いで、反対側に開けちゃおうかな…。
ただハート形はうちの猫どもには激しく似合わないと思いますが…箱の前面についてるバラ柄で十分でしょう(笑)

キャットゥルフの記事もありがとうございました。
収録のフラグメントは全く読んでませんが、これだけでもかなり猫探索者?のイメージはつかめる感じです。今から楽しみにしております(^^)


2015/10/29(木) 00:23:18 | URL | eHolly #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
お疲れ様でした。
ダイス目に見放されてましたねぇ、前回は><。

>ダンボールハウス
これから寒い時期にもなるので試されるなら穴はあまり大きくない方がいいかもしれません。
あれから面白がって穴を開けてくださった方がいくつもダンボールハウスを持ってきて下さったのですが、
穴が大きすぎたり、二つ穴が空いている箱にはうちの猫は入りませんでした。

>キャットゥルフ
来週にでもキャラ作成だけ出来ればいいな、と思ってます。
トリックと血統は結構数が多いので、まとめたものかスキャンしたデータを送った方がいいのかな?と現在思案中です。
その時にはまたよろしくお願いいたします。
2015/10/29(木) 21:28:08 | URL | マッドハッター #QxbLVY.o[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック