マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
某巨大掲示板に興味深い体験談があったこと
三日ばかり前、某巨大掲示板に興味深いスレッドがたっているのに気付いた。
簡単に書けば日本人留学生のアメリカ体験記。
同じ学生寮の日本アニメオタクアメリカ人と知り合い(スレッド主は日本人留学生で、アニメ関係は一般人並みの知識しかない)友達となったことから、一見明るいオタクアメリカ人の暗い過去や家族に接し、やがて親友となっていく過程が描かれている。
実はニュース系のブログを見ていた際に、リンクがあったのでまとめサイトを見たのがはじめだった。
スレ主のアメリカでのカルチャーショックや英語の勘違い、和製英語の罠なども書かれており、その点も興味深く元の巨大掲示板スレを検索して読んでみた。
過去スレではなくて、現在進行形のスレッドだったのだ。
まだまだ続きがありそうだったので。
その後も意外な展開もりもりで現在結構楽しませて貰っている。
…のだが…
「つまらない、やめろ」または「フィクション」だと断定して、書き込むいわゆる「アラシ」が一昨晩から出没しており、非常に鬱陶しい。
また、私も同様だがまとめサイトから流れてきた人に対する元々のスレッド住人の人の反発もあるようだ。
「まとめから来ました~面白いです、応援します」という類の挨拶でスレッドが消費されてしまい、スレッド主のコメントが読みにくいということのようだ。
というわけでアメリカ留学とか英語に興味のある方の参考になるかも、とは思いつつここではリンクを貼らない。
調べればすぐにわかると思うけど^^。

私はそのスレッドには一言も書き込んでは居ない。
ってか、そもそも某巨大掲示板には殆ど書き込まない。
いわゆるROM専(笑)。
私が某巨大掲示板-なんかこんな書き方をするのも少し疲れるのだが、2○hにあまり印象の良くない方もいらっしゃるだろうし、実際それはある意味間違いではないと思うので…私も真の闇の部分は知らないが-を見るようになったのは実はわりと最近である。
5年ぐらい前からではないかな?
もう少し前だったか???
当時、某MMORPGをやっていたのだが、そこで知り合い親しくなった人(外国人含む)との会話に妙にぎくしゃくする物を感じていた。
「なんでみんなこんなに物知りなんだろう?」と思った(汗)。
ゲームのシステムとかの事だけではなくて、政治経済とか著名人のゴシップとか。
「こんなニュースあったね」という話だけで「いやあれは実は…」なんて会話は多かった。
これが2○h経由のニュース関係スレッドからの情報だったことにやがて気付いた。
ネットMMORPGをするような若い世代には2○hでの情報収集など当たり前の事だったのだ。

それまで2○hの情報は「でたらめばかり」「誹謗中傷の温床」というイメージだったのだが、それからは検索で引っかかった時にもわりと素直に読むようになった。
で、よく言われる「集合知」の場として価値のある物だと認識した。
…情報の取捨選択が出来れば。
デマや誹謗中傷は確かに多いけど(汗)。

決定的だったのは東日本大震災の時だったと思う。
現地の様子が本当にほぼリアルタイムで伝えられる被災地の状況など「本当に知りたい情報があるな」と思った(取捨選択した上で、だ)。
それ以降ニュース系のスレッドも読むようになったが…
まぁニュース系は本当に虚々実々なので、今でも結構疲れる(汗)。
一応ツィッターのアカウントも持っているが、こっちはあまり利用していない。
本当にリアルタイムで、ってことならツィッターなんだろうけど…「帰宅なう」とかの書き込み見ても意味ないしなぁ。

趣味系のスレッドにちょっと書き込みをして、あとでそれがまとめサイトなどに転載されているのをみて「おや?」と思ったことはある。
雑誌投稿して採用されたような気分?
これが(とても)嬉しい人もいるようで(私自身少しそんな気分もあるので否定はしないが)「まとめサイトさん、自分のコメントはピンクで」なんてコメント内で指定する人もいる。
…ここまでいくと自意識過剰すぎて恥ずかしいのではないかな、とか思ったり。
冗談なのかな?
↑で書いた「まとめサイトから流れてきた人」をスレッド住人が嫌う理由の一つなのかもしれない。

現在2○hは「本家」と「オープン」、「sc」の三つに分かれてしまっているようだ。
なんだかんだで本家の書き込みは相変わらず多いみたいだ。
一種の社会現象にもなるもんねぇ。
「祭り」などと呼ばれているけど。

最初に書いた留学生のスレッド、新たな局面を迎えたようで(話が出来すぎていてフィクションだ、という指摘は多いが)面白いので続きをスレ主が書いてくれればいいな、と思っている。
スレ主の「シュウ」が英語に堪能なのは読んでいて理解出来るし、以前このサイトにも書いた私も勘違いしていた「セレブ」の意味の取り違えのエピソードなどを読んでいると、リアリティを感じる。
まぁ、創作でもいいんだけど(笑)。

コメントでは「『電車男』のような書籍化希望』」なんてのもあるようで。
現在盛り上がっている^^。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック