マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
気になったニュースと、足の裏が痛いな~と思ったこと…
世界がめまぐるしく変化してるのかいな?と最近思う。
世界が、というより社会が、だろうか。
本当にここ半年、一年で政治経済情勢に様々な変化が…

中国共産党の習近平首席の訪米は結局米中の確執をより強固とした。
共同宣言の時のオバマ大統領の渋い顔が印象に残った。
米国次期大統領候補の一人ヒラリー・クリントン氏は中国国内での人権保護に関して習主席を公然と嘘つき呼ばわり(全くその通りだと思うが)。
習主席は上海株暴落の割にはアメリカ航空機の爆買いで関心を集める。
もう一人のアメリカ共和党大統領候補トランプ氏は、日本韓国中国を批判。
アメリカ中国関係だけでもこの1週間ばかりの間にこれだけ(本当はもっとだろうが)。

アメリカ発のVW問題はオーストラリアや中国にも飛び火しそうだ。
オーストラリアも数兆単位の制裁金を課すとのニュースも。
問題の車種1台あたり約1億円の計算だとか(汗)。
普通に考えればVW倒産するよな…

インドネシアは高速鉄道導入に際して日本と中国に入札させていたが、9月はじめに一旦白紙に戻した。
かと思いきや突然中国と契約する事に!
管官房長官はその経緯の説明を求めている。
…賄賂かな…と思わざるを得ない。

EUの難民問題。
実は国境を越えて西ヨーロッパに辿り着いたシリア難民は富裕層だけ、という噂がある。
電車に乗るにも賄賂を払って国境を渡るにも現金が必要で、本当に助けを必要としている貧民層はいまだにトルコ国境近くにいるのだとか。

ISISに対してはフランスが空爆を始めた。
このタイミングで安倍首相は「難民への資金援助はするが国内問題(少子化問題、経済、女性と老齢者の活用)を理由に難民受け入れはしない」と国連で記者に対して発言したそうである。
「難民が生まれない、根本的解決が必要」とのことらしく、これには賛同できる。
自国の国益が第一なのはどの国も一緒のはずだ。
軍事行動ということになるのかどうかはわからないが、「軍事行動反対」という人はご自分でISISと交渉して事を丸く収めて欲しい。

で、ここにきて沖縄独立なんてニュースが流れてきた。
一部の民間団体が国連の記者会見で発表したらしく、まったく有効性のない与太話ではあるが。
スペインのカタルーニャ州の方は住民投票過半数で今後独立の方向で動くようだが…どうなるんだろう?

中国で日本人スパイ3人逮捕。
尖閣沖海保船衝突事故の腹いせでフジタの社員が逮捕(というか拉致?)された件と同じ構図かなと思ったが、どうやら逮捕された人達(全員かどうかわからないが)元北朝鮮籍の脱北者で日本への帰化人だとのと情報が。
中国北朝鮮国境で北朝鮮情報を集めていたとか。

真偽はわからないが、いつもにない管官房長官の歯切れの悪さが気になった。
日本にも当然情報機関はあるわけで。
特に仮想敵国の一つである北朝鮮情報を得るのは必須だとも言える。
日本列島にミサイル向けている国だもんね。
どーなるんだろー??
あまり人ごとでもないが(笑)。

以上、ソース複数で面倒なのでニュース記事リンクは貼らない。

タイトルの件。

以前も同じような記事を書いたが・・・
今日はガラス片が靴底に突き刺さっていた><。
花を挿していた硝子瓶を割ってしまいおそらくその時に突き刺さったのだろう。
ちくちく痛いので前回のことを思い出し、もしや?と思って靴底を見たら最大幅1cmぐらいの三角形の硝子の破片が突き刺さっていた。
まぁ、早めに気付いて良かった…
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック