マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
方言で出身地を鑑定するサイト
本日ニュースで取り上げられていて知ったのだが、↓のサイトが人気らしい。

出身地鑑定!!方言チャート100

方言のことは過去にも書いたことがあるが、少し気になったので試してみた。
普段使う言葉に関しての質問にイエス・ノーで答えると出身地が判別される、というサイトだ。
東京女子大の教授とゼミ生によるサイトのようだ。

一回目…
岡山県備前の出身だと鑑定された(汗)。
微妙に近いが私の出身地ではない。
ただ、方言が似ているということは知っている。

二回目、何故か福井県に(汗)
気付いたのは、どうやら一番最初の質問は「翌日家を不在にする時、『明日家におらん』という言い方をしますか?」で共通しているらしいこと。
これは参考にしたニュースにも書いてあったかな。
「はい」は西日本、「いいえ」だと東日本でチャートが進んでいくようだ。
私は「はい」を選択した。
実際にそのような言葉を使うのだ。
「おらん」とは「おらない」の短縮形。
「おる」は「居る」で、「居ない」ほどの意味である。
しかし、福井って西日本なのか??
一回目の結果と異なるのは(ほぼ同じ質問が出題されたのだが)途中で「ケッタ」に関しての出題があり、その解答を変更したからだ。
自転車の画像が示され「これをケッタと呼びますか?」という質問があった。
地元であまり耳にしない言葉だし、自分も使用しないが「ケッタ」に自転車の意味があるのは知っていた。
地元民や親戚がそう呼んでいたのを耳にしたことがあるのかも?と思って「はい」にしてみたのだ。
と、福井県出身判定(汗)。
大学の友人から聞いた言葉だったかも知れない。
自転車を「ケッタ」「ケッタマシーン」と呼んでいた知り合いがいたのは確かだ。
さらに何度かやってみたが、何故か結果は岡山か福井になってしまう(汗)。
質問の中には「そのとおりではないが、近い言葉を使う」というものもいくつかあり、その質問への選択を変更して試してみたりしてたのだが…
その中のひとつにあったのが「怠け者を『のうくらもん』と呼びますか」だった。
私の出身地では「のうくらもん」とは言わないが比較的近い言葉で呼ぶ。
「のうくれもの」である。
あるいは単に「のうくれ」。
調べてみると確かに同じ県内の出身地に近い市の方言として辞書に登録があるようだ。

実は私の父は九州出身、母は四国出身で方言に関しては生粋の山口県人ではないのかもしれない、私は。
だから福井県とかの結果が出るのかな~。

先日「花燃ゆ」を観ていたら(夕食時なのでなんだかんだで結局観ている)、主人公が「せわーない」を連発していた。
「せわーない」とは「世話はない」「手は掛からない、心配する必要は無い」ことから「たやすいこと」「気にしなくて大丈夫」程の意味だろうか。
心配してくれる人を安心させるために言うこともあれば、お節介に閉口して口にすることもある。
どちらかと言うと古い言葉で私はあまり使ったことがないが。
ってか、以前も書いたが私はあまり方言は使わないようにしているので、そのためかもしれない。

↑のサイト、出身地が異なった場合には正しい出身地を送信するフォームもあるので、みなさんで協力すればより精度の高い物となるかも知れない^^。
関連記事

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック