マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
セクハラ議員、民主党小宮山泰子氏
参議院で盛り上がっている安保改革法案審議。
あきれかえるばかりの事件が…

2015.9.16 23:04
【緊迫・安保法案】
野党の「セクハラ」作戦に反撃 参院議長が女性衛視投入 民主・小宮山泰子氏「女を利用するな!」


以下引用。

 参院平和安全法制特別委員会は16日、断続的に理事会を開催。理事会室前から動かない野党の女性議員の集団を排除するため、山崎正昭参院議長が女性の衛視を出動させたが、野党側は「こんな時に女を使うな」などと激しく抵抗。鴻池祥肇委員長は室内で事実上監禁状態に置かれ、安全保障関連法案の締めくくり総括質疑が始められない状態が続いている。

 理事会室前にいた民主党の小宮山泰子衆院議員は「女を利用するな!こんな時だけ女性を前に出して。女をこうやって使うんだな。今の政権は!」などと絶叫。ただ野党の女性議員は、排除しようとした与党の男性議員に「触るな!セクハラだ!」などと抵抗し、鴻池氏の退室を拒んでいる。


取りあえず言いたいのは野党議員の皆さんは「仕事をしろ」ってこと(笑)。
審議拒否だとかまして妨害だとか、職務放棄してるのに等しい。
まして監禁って…犯罪行為なんですが。
女性議員の壁で議長を通せんぼしたあげく、退去させようとしたら「触るな、セクハラだ!」って。
お前らの方がセクハラだよ、気持ち悪い。
触りたくて触ってるんじゃねーよ、…って気持ちだったろうな。
小宮山氏のみでなく「女の壁」には例によって社民党の福島瑞穂氏、民主党の辻元清美氏などが参加していたようだ。
国を壊す国壊議員を自称する辻元氏ね^^。

日本人は“国壊議員”である辻元清美氏のデマに苦しんでいます。←参考、動画が見つからなかったので。

ニュースの小宮山氏のコメント、ツィッターでも似たようなことを吐き散らしていて女性からの批判も多いようだ。
まず、ダブルスタンダードであること。
「女を利用するな」って…
セクハラを主張して審議を遅らせようとした自分たちはどうなんだ??
与党側が気を利かせて女性衛視に立ち退かせようとしたら、「こんな時に女を使うな」って…
自分の矛盾に気付いていないのか?
そこまで○○なのか??
数日前にもジェンダーに関するニュースを扱ったが…
彼ら(似非リベラリスト)の主張する女性の人権とは、実に一方向的な思い込みと「利用するための方便」にしか過ぎないことがこれで理解出来る。

今回の安保改正法案での野党側の主張は「憲法9条に違反している」が主な主旨だったはず。
また外交は話し合いで、みたいな言説もあった。
であるにも関わらず、決まり事や秩序を守れない、監禁という暴力行為さえ厭わない野党…主に民主党、社民党。
しかも国会内での事件だ。
秩序(法律)は守りません、争いごとは「暴力無くしては解決しません」と証明しているような物だ。

…とひたすら腹立たしかったのだった。
彼らの主張と行動のアンビバレンツさに。
妙に乾いた笑いもでてきたけれども。
真のリベラリストのまともな主張もこの茶番の前では説得力を失う。
…お気の毒である。
関連記事

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック