マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
サイボーグ009vsデビルマン…どっちが強いだろう?
実を言うと最近まで気付いていなかったのだが、「サイボーグ009vsデビルマン」なんて映画が製作されているらしい…



タイトルからしてン十年前の東映まんがまつりを思わせるのだが…(汗)。
当時この手のヒーロー物二つ以上をコラボさせた番外編的劇場映画、結構あったのだ。
「マジンガーZvsデビルマン」とか「グレートマジンガーvsゲッターロボ」とか。
当然のことながら同じ製作会社のアニメのコラボ。
この場合は東映だ。
「vs」とあるもののヒーロー同士が戦うわけではなくて、共同して共通の敵に立ち向かう、というのが基本ストーリー。

デビルマン、マジンガーシリーズ、およびゲッターロボは東映動画でアニメ化されており、原作も永井豪とダイナミックプロ作品。
だからこそあり得た企画だったとも言えると思うのだが…
2015年になっていきなりサイボーグ009とデビルマンかい(汗)。

とはいえこの2作品、必ずしも接点が無い、とも言い切れない。
サイボーグ009の原作者石ノ森章太郎氏とデビルマン原作者永井豪氏は子弟とも言える関係。
正確には永井氏が石ノ森氏のアシスタントをしていた。
009の初期連載は天使編で未完として終了しており、その続きは結局描かれることがなかった。
文字通り神とサイボーグ戦士との戦いになったはずなのだが…
これについては弟子の永井氏にデビルマンで神と人との戦いを先に描かれてしまった為、石ノ森氏が天使編の続きを描きにくくなった、との推測がある。
石ノ森氏としてはデビルマン以上の神との戦いを描かなくてはならなくなったわけだ。
このあたりは以前もこのブログで書いた気がするが。

サイボーグ達は人間の生み出した悪によって本人の意思とは関係なく兵器に改造されてしまった存在だ。
そしてその力を産みの親である悪=ブラックゴーストに向ける。
デビルマンの主人公不動明は、人間を滅ぼそうとする悪魔族(デーモン族)の身体と能力を能動的に奪いデーモン族に立ち向かう事にした一人の人間。
モチベーションに至る経緯は若干異なるが存在意義は似ている。
通常の人間には立ち向かえない超常能力を持った敵に対して、その同種の力を得て対抗する立場にある点においては。
ブラックゴーストやデーモンはやはり「魔」であり、それに対抗する同種の力を得た「英雄」という存在なのだろう。
その英雄が「魔」ではなく、果たして「神」に立ち向かえるのか?がデビルマンのテーマであり、また009天使編のテーマだったのだろう。

予告編を見た限りではなのだが(私は現在この件に関してはなるべく情報をシャットアウトしている)サイボーグ達とデビルマン不動明の戦いがあるようだ。
ひいき目無しに観て、どっちが強いだろうか(笑)、と推測してみる。

00ナンバーサイボーグに関しては、かなり詳細にスペックが作中で紹介されている。
それを採用するとして…
問題はデビルマン不動明。
…デビルマンというのは原作マンガ作中では「悪魔と合体し人間の理性を保った存在」の意味で普通名詞。
なのであえて不動明、とつけさせて頂く。
このデビルマン不動明の能力は…原作コミックに限定してもかなり曖昧である。

テレパシーや若干のテレキネシスを使用する描写はあった。
またテレポート可能なはずである。
飛行可能(デビルウィィィング!!)。
明確なビジョンとしては見えないようだが、千里眼的能力(限定された予知能力だろうか?)も有している。
シレーヌ編で事前に「戦いが起こる」ことを予期し、高揚していた。
同じくシレーヌ戦の描写からすると直径50cm程度の立木を移動と同時に数本へし折るぐらいは訳ない怪力。
体内に火器は有しない(笑)。
牧村夫妻が悪魔特捜の拷問を受け死亡し、想いを寄せる少女美樹が暴漢に殺された際には口から火を噴いている。
デーモンなのでメタモルフォーゼ能力あり。
水中での行動はあまり描かれなかったな…
加速能力はおそらくない。

↑、一応00ナンバーサイボーグとの能力比較として書いてみた(笑)。
いずれの能力も00ナンバーサイボーグよりやや劣っている印象だ。
特に超能力(PK)という点では001に大きく劣る。
が、001には「眠り」という弱点がある。
飛行能力は…002のマッハ5は無理だと思う。
少なくとも生物学的には無理だろう。
超感覚は003に遥かに劣るが、人間以上であることは確か。
野生の本能に近いのか?
004のような火器は有しないが、電撃?のような遠距離攻撃は可能(デビルビ~~~ム)。
腕力は005に明らかに劣るだろう。
005は鉄球を両手ですり潰して鉄粉にしてしまう。
口から火炎放射は…006とどっこいかも知れない。
メタモルフォーゼ能力は作中では殆ど描かれなかったが、ひょっとしたら007以上かも知れない。
デーモン同士の合体を繰り返し、人類よりも遥かに質量の高い肉体を人間と同じサイズにおさめて変身しているのだから。
水中での活動は…殆ど描かれていなかったので008との比較は難しい。
009の様な加速能力はないと思われる。

ってことで考えると00ナンバーが明らかに優位なのは001の超能力と、004の体内原子爆弾(汗)、002および009の加速装置かな。
これらはその能力一つでデビルマン不動明を倒し得る能力だ。
不動側の優位な点は、様々な超能力を一個人が有していることか?
肉体的に劣勢で、00ナンバーの司令塔、およびレーダーである001と003を最初に倒せれば不動明の勝率はかなり高くなるだろう。
情報を遮断することが出来る。
005の肉体的優位とかはこの時点でほぼ意味をなさなくなる。
が、やはり問題は加速装置かな・・・
これにどう対処するか、がポイントかなぁ。
まぁ、004の原爆とかは最終手段の自爆兵器だから…

どういう映画になるのかよくわからないが、やはり共通の敵とかがでてくるんだろうな。

映画館には…多分観に行かないと思うが少し気になった(笑)。
関連記事

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック