マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
本日未明に東京で地震!
2015.09.13 色々勘違いしていたので、修正。

北関東での水害に続いて東京で震度5弱の地震があったようだ。

↓気象庁HPより。

平成27年09月12日11時49分 気象庁発表
12日11時45分頃地震がありました。
震源地は茨城県沖(北緯36.8度、東経141.3度)で、
震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.6と推定されます。



震度5って結構大きな地震だ。
今のところ死者の報道はない。
怪我をされた方はおられるようだが…
東京やその近郊に住んでいる知人もいるので少し心配だったのだが、多分大丈夫だろう。

ネットで情報収集していると例によってではあるが「地震兵器による陰謀説」とか「ハマコー(元国会議員、故・浜田幸一氏)の言っていたアクアラインには三つの爆弾が仕掛けられていた、は正しかった」とか、色々と騒がしい。
震源地は東京湾アクアラインのほぼ真下、羽田の近くとの情報も。
ハマコー氏云々はこれに基づいたもののようだ。
地震兵器云々は地震が起こった時刻が、アメリカではまだ9月11日だから、ということからの憶測でもあるようだ。
みんな想像力豊かだな…思いつきもしなかった。
だからWebは面白いのでもあるが。

そんな中に今年9~10月に東京で震度5程度の地震が起こる、と予測されていた学者さんの話があった。
…地震予知ってそこまで進んでいたのか?

一応そっち方面に集中して情報を集めてみたのだが、正直文系の私には地震予測の理屈が今ひとつ理解出来なかった(汗)。
ってか考えてみたら文系でさえないな、私は(汗)。
またその方の予測方法の根拠に関しては専門家からの批判もあるようだ。
判断できないので取りあえず保留と言うことで、リンクも貼らない。

再度の地震など大ごとにならねば良いのだが…
やはり東京って日本の首都な訳で地方に住んでいても東京の災害は気になる。
大地震てなことになれば、国全体に及ぼす影響が大きすぎる。
政治経済だけでなく、人的な損失や…うーん、上手く言えないが、海外に対して日本という国に対する信用を毀損するというか…
東京に何かあれば、日本人としての自信を喪失してしまうのかも知れないな。
東京オリンピックエンブレム問題で多くの一般国民(笑)が佐野デザインに批判的だったのも、それがひとつの理由かもしれない。

鬼怒川の水害は残念だったが、人口密集地東京で震度5の地震で死者が出ない、というのはある意味素晴らしいことでもあるのだろう。
今後もこうあって欲しいし、そのための努力をしていきたい。
…とか、私ごときが思った(笑)。
関連記事

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック