マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
散瞳検査で物が見えにくい
本日、気になることがあって眼科医で散瞳検査を受けてきた。
散瞳検査とは目薬で瞳孔を無理矢理開いて、眼底を確認する検査。
瞳孔が開いている上に、ライトを浴びせられるので非常に眩しい。
オマケに散瞳検査したあとは薬の効果で瞳孔がしばらく開きっぱなしなので、眩しくて物が見えにくい。
さらに!
…私はこの散瞳の為の目薬、効きにくいのだ。
子供の頃から何度もやってるせいなのかどうかわからないが、本日初診だった医院では「え、これで散瞳してるの?」と医師に言われてしまった。

子供の頃からのかかりつけの眼科医は既に他界して久しい。
一応その医院にカルテがあるはずなので、若先生(といっても私より年上だが/汗)に土曜日に診察して貰ったのだが…(ここでも散瞳検査はあった)。
が、機材の関係で他の医院へ紹介された。
本日眼のエコー検査などを受け、最後に散瞳検査だったのだが、結局よくわからない、院長が学会で海外出張不在、等々でまたもや別の病院に回されてしまった(笑)。
てか、笑い事じゃないかな。

まぁ、なるようになるだろう…^^。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック