マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
第二次朝鮮戦争勃発か?
いよいよ始まるのか??

北朝鮮、ノドン発射の動き=準戦時状態で緊張高める

以下引用。

 【ソウル時事】聯合ニュースによると、韓国政府関係者は21日、北朝鮮が中距離弾道ミサイル「ノドン」や短距離ミサイル「スカッド」の発射に向けた動きを見せていることを明らかにした。北朝鮮軍は、韓国軍が22日夕までに宣伝放送の中止と拡声器の撤去に応じなければ軍事行動に出ると警告しており、米韓両軍は警戒を強めている。

【特集】一からわかるミサイル防衛~テポドンは撃ち落とせるのか?~

 米韓両軍は、西部の平安北道でノドン、東部の元山でスカッドを搭載した発射車両が展開されている動きをつかんだという。政府関係者は「(北朝鮮は)軍事的緊張を高めるため、発射時期を計算するだろう」との見方を示した。
 白承周国防次官は21日の国会答弁で、宣伝放送について、「北朝鮮がわれわれの政治・軍事的要求を聞き入れない限り続ける」と表明。北朝鮮が今後、拡声器への直接攻撃を仕掛ける可能性が高いと予測した。
 一方、北朝鮮の池在竜駐中国大使は21日夕、北京の大使館で記者会見し、前線地域に準戦時状態が宣布され、部隊が「完全武装した戦時状態」に移行したと表明。「非武装地帯に地雷を埋めたこともなく、先に砲撃したこともない」と韓国側の主張に反論した上で、要求に応じない場合「超強硬な対応は避けられない」と警告した。(2015/08/21-19:35)


国内だけでも色々騒がしい事件で一杯だというのに、今度はお隣の国韓国、北朝鮮で内乱勃発か?
北朝鮮の挑発行動はいつもの事だが、短期間で期限を切って恫喝するのは珍しい。
他の関連ニュースも読んだが、いつものしつこく長々しい声明文という印象ではなくて、「今度は本気かな?」とか少し思ったりもした…
が、普通に考えれば北朝鮮の南進は米軍撤退後が合理的だし(年内には撤退して統帥権を韓国に移譲する、という噂がある)。
国内向けのパフォーマンスかなぁ。
そーいえば北朝鮮では副首相が粛正されたと数日前報道があったばかり。

コラム:北朝鮮で副首相まで「粛清」された意味

収穫前で食料が一番不足する時期だとも思うのだが(汗)、これまた数日前に韓国が食糧支援を表明したばかりじゃなかったか?
うーむ。
よくわからん。

一方韓国では朴大統領が中国共産党主催の抗日戦争勝利記念式典への出席を決めたようだ。

日本と韓国って第二次世界大戦で戦争していないのだが…
どころか当時韓国は日本に併合されており、当時の朝鮮人は日本兵として旭日旗の下戦っていた。
中国国民党やアメリカ相手に(汗)。
朴大統領の父親自身が日本人名を名乗り、日本人将校として満州にいたんだが…
朴大統領がこのことを知らないわけがない。
彼は抗日スパイだった、とでも言うのだろうか?
中国共産党が抗日戦争勝利記念式典ってのも変な話だ。
前述の通り日本軍が主に戦っていたのは中国共産党と敵対していた中国国民党なのだ。
日本敗戦後、共産党は武装解除された日本軍の武器を取り国民党を本土から追い出して台湾へ追いやった。
第二次世界大戦での戦勝国は中国国民党なのだ。
だから中華民国が国連常任理事国に任命されていた。
が、後に嫌がらせ(笑)を受けて国連を脱退。
中華人民共和国(共産党)が代わりに常任理事国となった。
歴史を都合のいいように書き換えるのが中国・韓国だが、こんなこと連合国の人間なら誰でも知っているはず(国民全てが知らずとも政府機関の人間なら知っているだろう)。
この戦勝式典自体が茶番なのだ。
ついでに言えば朝鮮戦争で北朝鮮を支援し韓国に攻め込んだのも中共である。
文字通り武力でもって韓国を制圧しようとしたのが中華人民共和国なのだ。
大事な事なので二度書くが、近代において「日本は朝鮮(韓国)とは戦争していない」。

このタイミングで北朝鮮の挑発(ってか例の地雷爆発で兵士が負傷した件で韓国が挑発したのか?…)が始まったのも偶然ではないのかも知れない。
そーいえば数日前に「来年には祖国統一」とか朴大統領が言ってた様な…
北朝鮮は金正恩総書記になってから中共と距離を置いたようだし、そこを中共が韓国を搦め手で取り込んだ印象だ。
戦時売春婦を性奴隷だ、とプロパガンダしたのは日米韓離反を意図した韓国国内の親北朝鮮勢力だろうが、アメリカで活動している韓国系団体の背後には中国系団体があるのはほぼ確実。
中共にとっては韓国・北朝鮮なんて隠れ蓑に過ぎず、太平洋へ利権を拡大するために邪魔な日本を弱らせるための手駒に過ぎないのだろう。
しかし、その中国も足元が危うくなってきた。
経済的な事もあるが…
ASEAN諸国の抵抗と、言うまでもなくそれに合わせての日本の安保法制見直しだ。
現在審議中の安保法が通れば日本は各国と協力して中共を押さえ込める…可能性が極めて高くなる。
実際に戦闘を行う必要は無い。
日本の後ろ盾がありますよ、という抑止力でよいのだ。

中共の望みは尖閣だけではなく、沖縄やひいては日本本土だろう。
更には太平洋への海路を開き、ASEANどころか最終目的は世界征服だろう、冗談ではなく。
少なくとも理念としてはそうだと思える。
もちろん10年後とかではなくて50年、100年先を見越しての事だろう。
特撮番組に登場する悪役と同じだ(汗)。



↑1970年代の特撮ドラマの曲。
今聴いてみると、極東共産主義者のテーマ曲としか思えない…
作者は「月光仮面」の川内康範氏。
保守系の方である。
歌詞の「赤」は共産主義のことを指していると思える。
この死ね死ね団に対するヒーローが赤と白を基本デザインとしたレインボーマン(メインフォームは太陽の化身)。
…戦後、こういう形でしか日本人にメッセージを送れなかったのかなぁ、とか思った><

↑、動画が削除されていたので歌詞サイトを追記で。

歌詞GETさんより「あいつの名前はレインボーマン」
2015.09.03

今日ニュースで国会質疑を少しだけ見たが、「共産党」が存在可能(アメリカには存在しない)で中国系、朝鮮系の帰化人議員が安保法案に反対できる日本って、本当に言論の自由のある民主国家だな、と思った(笑)。
…帰化条件とかはもう少し考え直した方がいいと思うが…

2015.08.22 読みやすいように少しだけ修正。
関連記事

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック