マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
天津の爆発事件
本日は終戦記念日。
お盆でもある。
あまり直接的にこーゆー話題を扱うのもどーか?と思ったので、別の事を書く事にした。

基本タイトル通り。
注目を集めている事件だ(少なくとも私の脳内では)。

天津の爆発事故。
まずは被害者、関係者の方にお悔やみ申し上げます。

…↓まとめ動画。



ニコ動なので不謹慎な書き込みもあるのはご容赦願いたい。
↑が一番最初にヒットした。

私も少々不謹慎かもしれないが、まるで特撮怪獣映画の一場面のようだと思ってしまった><。

怪獣映画ってのは…
怪獣とは人間には太刀打ち出来ない超自然力(魔の存在)である。
通常の人間の抵抗虚しく、都市は灰となる。
そこへ怪獣に対抗できる力を携えたヒーロー(神の眷属)が現れ、怪獣をやっつける(魔を調伏する)。
スサノオやペルセウスの例をひくまでもなく、ストーリーは基本的に英雄神話・伝説と同じ構造をもっているのだ。

私が「怪獣映画のようだ」という感想を抱いたのは、「通常の人間の能力、装備では対処できない(想定されていない)事態」ということだと思う。
時節柄広島や長崎の原爆を思い出したりもする。
また、言うまでもないが大震災、それに伴う津波…も同様だ。
残念ながら現実の世界にウルトラマンは存在しない><。

それほど非現実な事件に映ったわけだ、私には。
ビルの高さよりも遥かに高い火柱とキノコ雲。
これを間近で見たら絶望的な気持ちになるかも…

情報が錯綜していて…というか中国政府の情報統制だろうが、原因や被害状況に関しての報道は少ない。
消火に水を使用してはならない化学物質が原因との報道もある。

人的被害に関しては本日↓のようなニュースを読んだ。

2015.8.15 11:54
【中国・天津倉庫爆発】
死者85人に なお黒煙立ち上る


以下引用。

 中国天津市で12日起きた大規模爆発で、市当局は15日、死者が85人になったと発表した。当局は同日、クレーン車や掘削機を投入して救援活動を続けた。原因究明の進展状況や事故の責任の所在は不明確なままで、爆発で自宅を失った被害者からは先行きを不安視する声が上がっている。

 市当局は14日に爆発現場はほぼ鎮火したと発表したが、15日午前も付近から黒い煙が立ち上っているのが見えた。

 爆発が起きて以降、市当局は国内外メディアへの記者会見を定期的に実施し、全力で救援活動に取り組む姿勢をアピール。しかし、消防隊による放水がかえって化学物質の爆発につながったと指摘される消火活動の問題点や危険物の倉庫設置を許可した当局の責任に関する質問には明確に答えず、あいまいな態度を取っている。(共同)


死者85人!
…死傷者がもっと多ければ良い、などとは思っていないが、都市部でこの規模の爆発事故では少なすぎないか??
爆心地(という言い方が正しいのかどうかよくわからないが)近くには1000人が寝泊まりできる宿舎があったとの情報もあった。
時間はほぼ深夜。
間違いなく1000人単位での死者、負傷者が存在するのでは…と思えて仕方がない。
問題の宿舎はほぼ一瞬で焼失したと考えられるからである。
…回収できない死体は死者にカウントしていないのかな…
それにしては行方不明者数の報道がない。

中国では鉄道事故で死者・負傷者ごと事故車両を埋めようとした、ってこともあったよな、わりと最近に。

半ば都市伝説?ではあるが、↓のような説がある。

中国の重大事故 死者数にルールあり?謎の数字「35」
2015年01月03日


以下引用抜粋。

【新唐人2015年1月3日】世界各国が新年を祝うなか、上海では転倒事故が発生し、大勢が死傷しました。中国当局は死者数を35人から36人と発表しましたが、この謎の数字がネットユーザーらの注意を引いています。

2014年の大晦日、新年まで残り25分のとき、上海では転倒事故が起きました。中国の官製メディアは1月1日の朝になって、35人が死亡したと伝えました。

しかし、35という数字が多くのネットユーザーの注意を引きました。中国の重大事故では決まって死者数が35人だからです。あるネットユーザーは、もし死者が36人を越えれば、地元の共産党トップは首が飛ぶので、死者数を35人におさえて報告すると指摘しています。

あるネットユーザーはさらにここ20年、中国各地で起きた40件近くの重大事故において、死者数はいずれも奇跡的に35人であると暴きました。

つまり、実際何人死のうと、最後に公表される数字は必ず「35人以下」ということです。35人を超えれば、官僚の政治生命が保証できなくなるのです。


今回の事故では既に35人を越えているわけだが…
事故による民間人死者35人、消防士50人とか…
中国版ツィッターや翻訳されていない中国語ニュースを紹介しているサイトでは「200人の消防士が投入され、生還したのは4人だけ」なんて情報もあった。
私も確認していないので何とも言い難い。
しかし本当か嘘かはともかく、「そんなこともありそうだ」と思わせる中国共産党政府ではある。

↓参考リンク

中国事故の犠牲者数は必ず35人以下と決まっている
中国で事故が起きた際、死亡者の上限が35人となっているのはご存じだろうか? その理由や原因まとめ 更新日: 2015年08月16日


2015.08.16若干追記および誤字を修正。
関連記事

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック