マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
ホビーショップでバルーンアートする夢
天津の爆発事故とか戦後70年安部談話とか気になるニュースは多いのだが、取りあえず夢日記。

時々出張販売させて貰っている親戚宅の空店舗。
そのすぐ近くに3階建てのホビーショップが存在する(実際にはそんなものは存在しない)。
店主夫妻は私の知り合いで、販促のバルーンアート配布とパフォーマンスを依頼される。
実際に行ってみると、店主夫妻も当日は留守をしており販売も私がしなければならなかった。
うちの親戚がそのテナントのオーナーらしく、鍵を預かる。
開店時間の少し前に行くと、何故かシャッターが半分開いており子供達が開店するのを待っている。
裏口から入り、内側から店舗のガラス扉前に移動し開店準備をしていると…
ドアに鍵が掛かっていなかったのか、子供達が入店して来るではないか。
10歳ぐらいの2~3人連れが2階に駆け上がっていく、制止するのだが聞きゃーしねぇ(汗)。
その後開店準備が終了し、少し落ち着いてからバルーンをひねったりしていた。

しばらくしてから人捜しに店の外に出る(誰に店を任せたのか、誰を捜していたのか不明)。
この通りは昔はメインの街道だったはずなのだが、今は2車線ぐらいの道幅しかない。
軒を連ねているのは普通の住宅で、昔の建物が残っているわけでもなかった。
と、前方に妙にこじゃれた教会のような建物が見えた。
入り口まで行くと、それがショッピングモールの入り口だと理解出来た。
モールは地下にあるのだ。
「そういえばそんなものがあると言ってたっけ」と思い出す。

さらに歩いていると賑やかな商店街のような風情に。
白いローブにすっぽり頭から被る白いマスク(KKKのような出で立ち)の人物に不意に話しかけられる。
「○○さん(私の名前)、今日お伺いしますね」
と女性の声。
彼女がマスクを脱ぐと、彫りの深い浅黒い顔が現れた。
髪は茶色の巻き毛で長髪。
ラテン系の外国人のように思える。
日本語は流暢だが…
そういえば国際なんとかスクールに留学に来ている外国人に日本を体験させるとかなんとかで、話を訊かせて欲しいと頼まれていたのだった。
「何時頃に来るのか?またどのぐらい時間が割ける?」
と、訊いてみるが担当者の日本人Y(実在の知人の名前)が把握しているが、今すぐ連絡は取れないからわからない、とのこと。
時間がわかっていれば、できる事とかそれに応じて準備しておける事とかあるのだが、と思った。
彼女と連れだってホビーショップへ戻る事にする。

道々彼女と話をしたり。
基本日本語での会話だが、私の話しに英語で反応する事もある。
そんな時は私も英語で返したりもする(実際の私は英会話は得意ではない/汗)
定番の英語ジョークを口にしたら大いにウケて「○○さんは英語圏とのハーフなの?」
と訊かれる。
即座に否定(笑)。

往き道では気付かなかったが巨大な銭湯の傍を通りかかる。
通りからも男湯の湯船が見える。
道沿いに男湯の脱衣所があり、ガラスが透明なので中が丸見えだ。
扇風機やベンチ、ブラウン管テレビが見え、昭和年代の古い銭湯を巨大にしたような印象だ。

それを行き過ぎると、半地下になったレストランを見下ろすような形になる。
どうやら結婚式の披露宴が行われているようだ。
200人以上が参加しているようでそれなりに大きな式に思えた。
マイクのアナウンスが通りまで聞こえてきてうるさい。

その隣はまた銭湯。
今度は女湯である。
流石に湯船は見えないし、脱衣所の窓も磨りガラスで中は見えない…はずなのだが、どういう訳か窓が全開になっており、風呂上がりの女性達が露わな姿でテレビに釘付けになっている。
…殆どがおばちゃんだったが。
テレビでは、どうやら先ほどの披露宴を中継しているようだ。
男湯と女湯、レストランは一つの建物だったのか?と思った。


例によってさっぱり訳がわからん><。
銭湯はいわゆるスーパー銭湯とかではなくて、昭和の時代の銭湯をそのまま巨大にしたような印象だった。
おそらく脱衣所でコーヒー牛乳とか売ってたんだろうな(笑)。
小学生低学年の頃まで内風呂がなくて銭湯に通っていたので(当時はわりと普通だった)そんな事からの印象かな。
もんもんのある人とかも結構いたような(汗)。
ホビーショップは子供向けの積み木だとか木製模型、ダーツ、ダイス、トランプなどのゲーム用品を販売していたような。
このお店は時々私の夢に出てくる。
全く同じではないが、雰囲気が似ているのだ。

登場したラテン系の女性は…
正直あまり美人ではなかった。
快活で印象の良い人ではあったが。
しかし何故KKK的扮装だったのか?
謎である。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
当時のホビーショップと言えば、天王寺のホビットや日本橋のエキサイト、梅田のキディランドあたりが原風景としてあります(イエローサブマリンはまだ開店していなかったはず)。
そんな現存しないホビーショップで、今じゃレア値の付いたゲームをホクホクしながら買い込んでいると目が覚めるという、子供のような夢の見方をしてひとり赤面したりしています(笑)
2015/08/15(土) 00:47:44 | URL | @2c #SFo5/nok[ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは!

そういえば日本橋のエキサイトではメタルフィギュアを結構購入してました。
安かったので(汗)。
ゲーム関係の撤退も早かったですねぇ。
イエサブはなかったな、当時。
天王寺ホビットの閉店セールでは結構買い込んだ記憶があります(笑)。
しかし、あそこの店員は態度悪かったな…

私の夢に出てくるホビーショップはゲーム関係はトランプやダーツ、チェスなどのクラッシックゲーム、SLG、RPGやそれら周辺商品。
あとは子供向けのゲームや木製玩具がメインですね。
子供向けの木製玩具とかあまり興味ないんですが、何故こんな夢を見るのかは謎です^^
2015/08/15(土) 23:04:29 | URL | マッドハッター #QxbLVY.o[ 編集 ]
これはもう、マッドさんに地元でホビーショップを開店して頂こうとする宇宙意志フロイの啓示ではないでしょうか。
クラシックゲームもあるのは人口を増やそうとする無意識の顕れとか…ゲームを通じた地域社会への貢献、とかですかね(笑)
2015/08/16(日) 15:52:39 | URL | 夢判断 #SFo5/nok[ 編集 ]
Re: タイトルなし
地元でゲームで何かに貢献できればとは思ってるのですが、結構難しいですね。
イベントとかで相も変わらぬスタンプラリーとかやってますが、ライブロープレぐらいできないかな、とか。
ただ理解者と協力者がいないと一人ではできない。
「それって将棋みたいなものか?」と言われそうで(笑)。
大学とか高専の学生を巻き込むという手もあるんですが…
フロイにはもう少し待って貰いましょう^^
2015/08/18(火) 18:36:10 | URL | マッドハッター #QxbLVY.o[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック