マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
保育園のイベントにバルーンを作りに行った事
…特に書く事を思いつけなかったので簡単に。

先日の事、タイトルのような次第でバルーンをひねりに行く。
昨年も同じイベントにお呼ばれしたので今回は勝手がわかっている。

地元の夏祭りイベント(その1)と日程が被っているのでその日は結構忙しい。
なので甥っ子に送り迎えをして貰えるか打診し、OKとのことだったのでお言葉に甘えた。
非常にアクセスの悪い場所にあるのだ。
季候の良い時期なら、バス停から徒歩でも大して苦になる距離ではないのだが、流石にこの時期は現地に到着する前に日干しになりそう…><
オマケに荷物は多い。
ちなみに甥っ子への報酬はラーメンである(笑)。

去年は初めてで様子がわからなかったので、あらかじめバルーンをひねって行った。
子供さんが200人は来場するとのことで、全員に行き渡るようにして欲しいとの事。
決められた時間にそれだけのバルーンをひねる自信がなかったのだ。
なので前日にあらかじめ100ひねってビニール袋に入れておいた。
これに結構時間をとられた。
バルーンも持ち出しで○時間○千円では割に合わないなぁ、とか思った。
まぁこれも経験、とは思ったが。

今回はあらかじめバルーンをひねっていくのはやめにした。
そもそもその規定の時間で200本ひねるなんて無理だと思ったからだ。
多分プロのパフォーマーの人でも無理だろう。
できる限りでさせてもらう事にした。

結果としてはそれで十分だったみたいだ。
時間を30分ぐらいオーバーするまで(子供さんの列が途切れるまで)ひねっていた。
おそらく100本以上はひねっただろうが、150本はひねっていないだろう。
子供さんもあらかじめひねってあるものを手渡されるより、目の前で「自分だけのバルーン」をひねって貰える事を喜んでいるように感じた。

今回いい事もあって、バルーンを保育園側が用意して下さっていた。
バルーン代が浮いた(笑)。

帰りに美味しいと評判のラーメン屋へ。
甥っ子が「何食べてもいい?」というので「勿論」と返すと、ラーメン+カツ丼セットなるものをオーダーしていた。
私は勿論そんなに食べられないので普通にラーメン。
甥っ子、まだほっそりした少年っぽい体型だがそれなりに健啖だ。
しかし苦戦していた。
ハーフカツ丼だと思ったらしいのだが、丸々丼いっぱいのカツ丼が登場。
…私もちょっと興味はあったのだが、今後もオーダーしない事にしよう。

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック