マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
ラーメン屋?の夢を見た
今朝方見た夢。

何事かの神事で朝から忙しい。
親戚や氏子が寄り集まっており準備。
家族毎に交代で食事をしに行く事になる。

うちの家族は何故か動物園?のようなところにいた。
そこのステージとイベント広場で見慣れない別の神事が行われている。
イベント広場で突然踊り始める人。
外見は日本人のように見えたが、どうやらアジア系の外国人らしい。
が、歌は怪しい日本語で唄っている。

携帯に連絡が入り、うちの家族が食事に行く順番になったようだ。
姉が使っている自動車(実際は2シーターなのだが何故か後部座席があった)に4人乗って移動。
うち一人は店への案内人。
食事するお店は何故かあらかじめ決められており、私は行った事がないラーメン屋。
私は何故かこんな時に「ウォーハンマー」のルールブックを所持しており(笑)、キャラクターの次のキャリアを考えていたりする。

二車線の住宅地を進んでいく。
ホントにこんな所にラーメン屋あるの?と思い始めた頃、通りの雰囲気が変わる。
何軒かの店が軒を連ねており、土産物屋などがある。
夕方なのに子供が路上で遊んでいたり。
その遊びというのが、昭和の子供時代の遊びに雰囲気は似ているが、少し異なるような気がする。

店の近所の駐車場に車を入れて、お店へ。
表向きは日本風の佇まいなのだが、店内に入るとカラフルな色彩。
カウンターが10席程度とテーブル席が3つぐらいの小じんまりしたお店だ。
客は私達以外にももう一組あったような。

道案内してくれた人とは別に現地で落ち合った男性が先導して案内してくれる。
メディア関係の人らしい(TVの印象だった)。
オーダーもその方に任せる。

店主ともう一人店員が居た。
店主はなにやら昔の中華風のかぶり物をしている。

ラーメンが食事するカウンターの一段上の棚に出てくると同時に、同席していた男性が例のパフォーマンスを見せて下さい、みたいなことを言う。
どうやらそれで流行っている店らしい。
店主はコイン数十枚を中指と親指ではさみ、ラーメンが置かれた一段上の棚に切ってある溝にコインを回転させながら人差し指ではじき飛ばす。
コインは一塊となって私に命中し、回転しているので弾かれて床にばらまかれる。
と、それがなにがしかの模様をかたどっている。
男性が、「あぁ、これはハートですね」とか言っている。
確かにそのように見えなくもないが…私に命中したため形が狂ってしまったようだ。

ラーメンを手に取ると、小さなお吸い物用の器ぐらいの大きさしかなく「なんだこれ?」と思った。
それなりに美味しかったけど。
その後、妙にカラフルな色をしたおにぎり(赤やら黄色やら)の盛り合わせみたいな物も出てきた。

別の家族連れのお客さんが来店してテーブル席に着く。
店主が例のコインパフォーマンスをすると、コインは一つの紋章を描いた。
今度は上手くいったようだ。
それは「辻」を意味する紋章だったよな、と理解した。
店を出る前に店員に鉄扇の小型のレプリカを渡された。
それを使う際の作法とかも教授される。
有料、300円だった(笑)。

店を出てカンバンを改めて見ると「沖縄」「日本少数民族なんとかかんとか」…と書かれていた。
沖縄料理の店だったのか?と首をかしげる。


正直なんだかよくわからない夢。
特別近所というわけでもないが、中国や台湾の人がやっている中華料理屋に雰囲気は近かった。
店主片言日本語だったし…
中国人が沖縄料理を騙って店をやっている、そんな雰囲気。

コインパフォーマンスもなんだか。
こんなパフォーマンスは初めて見た(現実世界にはないだろう)。

以前少し書いた、沖縄独立、中国軍に駐留してもらう…云々のニュースがもとになっているのかな?
よくわからない^^。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック