マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
特に書く事がないので細々日記
特に書く事を思いつかないので日記。

台風12号はどこへいったのか?
雨の予報だったのに…
昨日ニュースで佐世保上陸、大雨だったみたいなんだが…
進路図を見ると(何故か昨日の進路図が検索で出てきた)私の住んでるところほぼ直撃なんだがなぁ。
雨も降らないし、台風っぽい風でもない。
???

ブログには書かなかったが、今月母親が入院していた(汗)。
10日ばかり。
原因は「閉塞性動脈硬化」で間違いなかったと思う。
前々から脚が痛いみたいな事は言っていて、病院でみて貰うように言ってはいた。
どの程度痛いのか、本人でないとわからない。
検査の結果が↑の病名。
「人間歳とったら誰でもなる病気です」と医師。
母の場合は、動脈硬化で脚の血管が萎縮しており血が上手く通わない状態になっていたそうだ。
放っておくと脚が壊死して切断とかの事例もあるそうだ(汗)。
てか検査結果を母の付き添いで一緒に訊いたのだが(ご家族と一緒にと言われたので)現在入院中の別の患者さんの事例がそうであったらしい。
血管にバイパスをつくる手術もあるようだが、カテーテルで処理できそうだとの事。
カテーテルで血管が細くなっている部分に血管沿いに侵入し、患部で血管の内側から風船(バルーン)をふくらませて血管を拡げる。
で、内部から金属製の筒(ステント)で血管を補強する。
で、対処する事に。
手術日の関係で検査結果から約一週間後に手術、というかカテーテル処置。
成功したようで何よりだった。
場合によってはバイパス手術に切り替えるとも言われていたので(汗)。
10日あまりで退院し今は元気にしている。
脚はまだ痛むようで、動脈硬化と痛みとは直接は関係なさそうだとのこと。
そのあたりが今後の課題だと。
まぁ、早めに処置できて良かったのかも知れない。
ちなみにこれ一度だけで終わりというわけではないそうで、同じような症状が出たらまた同じ処置をしますとのこと。
歳を取ったら誰でもそうなる=再び同じ症状が(別の場所で)出る可能性がある、のだそうだ。

10日ぐらいで済むなら脚を失うよりよほどマシだ><
皆さんもお気を付け下さい。

入院中の母、「病院のご飯が美味しくない」と入院棟で借りた冷蔵庫にたらこだとかウニの瓶詰めだとかを入院時に持ち込んでいた(笑)。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック