マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
ケーブルテレビの営業訪問後、知人「テレビが映らなくなった」→ケーブルテレビ業者「工事費1万五千円になります。あと月々1500円」
数日前に梅雨明け宣言があった翌日から雨が降り続いているわけだが(笑)。
梅雨らしい雨も降ってなかったので少し安心ではあるが、台風12号、どうなるのかな。

タイトルの件。

昨日母の知人(母と同じアパートを借りてらっしゃる)から相談を受けた。
旦那さんは他界、結婚された娘さんとは中距離別居?(車で40分ぐらい)でお一人住まい。
相談できる人がいないとかで以前も別件で相談を受けた事がある。

ケーブルテレビ業者の訪問を受け、テレビをいじられた、とのこと。
その後テレビが映らなくなり、その業者にみて貰ったらケーブル工事をされ事後に「今なら45000円の所が工事費15000円、月々1500円の支払いです」と工事費を請求されたとの事。
知人はケーブルテレビ契約に承諾した覚えがなく、その時は帰って貰ったのだとか。
…ちなみにうちの母よりはお若いと思うが60代以上である事は間違いない。

母も住んでいるこのアパート、基本共同アンテナで地上デジタル放送が受信可能となっている。
母もケーブルテレビ契約などはしていない。
業者が訪問してテレビをいじくり(ここが具体的にどのような物だったのかは本人から聞いてもよくわからないのだが…)、その後テレビが受信できなくなった。
これは間違いなさそうである。
私はおそらくテレビの入力設定が変わっていたのだと思うのだが…
地上デジタルに通常合わされていた入力が、BSとかに切り替えられたとか?
恥ずかしながら、うちの母も同じようなことがあってテレビの設定を見に行ったことがある。
おそらくリモコンのボタンに無意識に触れてしまったのだろう。

もしこれが業者側の故意によるものであれば問題だよな、と思った。
消費者の無知に付け込んで。
ひょっとしたら物理的にアンテナ線をはずされていたりして・・・そこまであからさまなことはしないとは思うが。
証拠も残るし。

で、一応国民消費者センターに相談することをお勧めした。
ネット検索して市内の相談所の電話番号もお渡しした。

最初に来た業者について改めて訊いてみた。
と、チラシ広告があり電話してみたんだそうな。
つまり知人から依頼して来て貰ったことになる。
「業者から名刺は貰いましたか?」と訊いて「貰ってない」ってことだったので「訪問販売で企業名や名前を名乗らないのは違法です」と最初に言ったのだが、こういう場合はどうなるんだろうな…

いずれにしろ契約書を交わしてはいないらしいし、解約というか無効にはできるんじゃないかな、とは思うのだが…
この方の事だからケーブル契約に関して、訳もわからずに「はい、はい」って返事しちゃってるのかも知れないな、とは少し思った(汗)。
地上デジタルとかBS、CSとかの知識はほぼない。

消費者センターには本日電話されたらしく、「詳しく話を訊きたいので、直接センターに来て下さい」との事だったようだ。

丸く収まるといいんだけどね~。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック