マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
建設費6億円のトンネルを掘って囚人が脱獄!
数日前、カリオストロの話からルパン三世の事を少し書いたが・・・
まさにルパン三世のような脱出劇。

2015.7.19 10:00
大胆不敵さに世界中が驚愕 脱獄のメキシコ麻薬王、建設費6億のトンネル内を“わずか3分”バイクで逃げ去る


以下抜粋引用。

 メキシコ最大の麻薬密売組織のボスが刑務所から2度目となる脱獄を成功させ、その大胆不敵な手口が世界中を驚(きょう)愕(がく)させている。刑務所の外から独房のシャワースペースの真下まで掘られた1.5キロのトンネルには電灯はもちろん換気装置も完備。最低1年の工期と500万ドル(約6億2000万円)の建設費が必要と推定されている。内部にはレールが敷かれ、ボスは軌道走行用に改造されたバイクにまたがり、わずか3分で逃げ去った。警察当局は6000万ペソ(約4億7000万円)の懸賞金を懸け行方を追っているが、ボスはツイッターへの投稿で「捕まってもまた逃げてやる」とうそぶいた。(SANKEI EXPRESS)←以下略。

メキシコの麻薬シンジケートがらみの事件は時々ニュースで見かける。
正直胸くそ悪い事件ばかり><
やっと捕らえたシンジケートのトップが脱獄した、と言うニュースだ。
しかも今回で脱獄は2回目らしい。
ツィッターで「今度つかまってもまた脱走してやる」みたいなことを呟いているとか。

正直この人物には嫌悪感しか湧かないが、この脱獄の手口が見事というかなんというか。
想像すると、漫画やアニメ、またはアクション映画の1シーンのようだ。
相当な組織力がないと不可能だったのではないかと思われるが…
刑務所にぶち込まれたボスにここまで部下が執心するであろうか。
人望はあったのかなぁ。
あるいはボスに対する恐怖?
報酬が目当てだろうか。
麻薬で稼いだ彼の資産は10億ドルだそうで、日本円に直せば1200億円ぐらいか。
とんでもない大金ではあるが…実は思ったより少なかった(汗)
今問題になっている新国立競技場の総工費約2600億円の半分か…
ソフトバンク孫正義氏の総資産はアリババ上場により166億ドルとニュースで読んだ。
孫氏の資産の約16分の1か。
アリババ暴落して孫氏の資産はその後どうなったのかな??

この脱獄、脱出場面は格好いいのだが、その後手引きした刑務所の職員が7人も逮捕されているのだそうだ。
…やはりルパン三世のようにはいかないよな。
関連記事

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック