マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
ネットの広告が最近女性用ランジェリーばかりなんだが…
タイトル通りで、何故かニュースサイトなどで表示される広告が偏っている。
少し前はバルーンの広告ばかりだった気がするのだが…

ちょっと前にブラが銃弾から女性を守った!?なんてエントリーを立てたが、ドイツ警察ニュースの記事検索をした際のグーグルキーワードとかが広告に反映されているのかなぁ。
このあたりの仕組みはどうなっているのか、私にはよくわからない(汗)

広告、基本西洋系の外国人モデルさん(ひょっとしたら日本人とのハーフ?)が、商品を着用しているバナーが表示される。
純粋日本人っぽいモデルさんは皆無。
クリックしたことがないのでその先のサイトでどうなっているのかはよくわからないが…
日本人モデルだと、妙に生々しくなってしまう、という配慮なのかな。
どこかマネキンでも見ているような、リアリティのない画像に見えて(私があまり外国人と接していないからかも知れないが)色っぽくは感じない。

同じ広告主だと思うのだが、数日毎に画像は差し替えられる。
モデルさんも異なるようだ。
結構費用かけて広告しているのだろうが、私にアピールしても買い上げはないので(笑)もう少し有用な広告手段をとった方がいいのでは?と人ごとながら思ったりする。

以前、ネットショップのセミナーに参加した折、「毎月広告料に最低10万円は使って下さい」みたいな事を言われた。
出品サイトはヤフーショッピングを推された。
一昨年だったか出店無料になったからである。
顧客情報流出とかがあって、私はヤフージャパンはあまり信用していない(楽天でもAmazonでもあったが)。
講師を信用できなければ、セミナーを受ける意味も無いわけだが、あまりのヤフー推しに少々閉口してしまった。
ってか、バックマージンでも貰ってるんじゃないだろうな?とさえ勘ぐりたくなってしまった。
うちのような規模の事業所にとっては月10万円の広告料ってバカにならないのだ。
パートさんがひとり雇える額だもんなぁ。

しばらくは女性モデルさんの広告を見る事になるのかも知れないが、そのうちまた別の広告に差し替えられるのだろう。
…その前に一度くらいクリックしてみるべきだろうか?(汗)
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック