マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
テキサス米軍基地にUFO?
米軍基地でUFOが撮影された…らしい。

米空軍基地上空に謎の昆虫型飛翔体が出現
アメリカナマズ | 2015/02/13


以下引用。

カリフォルニア州フェアフィールド、トラビス空軍基地の上空に、正体不明の昆虫型飛翔体が出現したとのこと。配達のために基地を訪れていた業者が偶然、写真を撮影していました。

昆虫のように4枚の羽をはばたかせて飛ぶ物体が写っています。

撮影者の話…
「配達を終えてから、飛行機の写真を何枚か撮りました」
「基地を出て、その写真を家族に送った後で、飛行機の上に何かが写っていることに気付いたんです」
「この画像を見た人たちからは、窓に虫がはりついてたんだろうと言われましたが、ちがいます」
「これの正体が何なのか、私には分かりません」
以下略、画像有り。

…私にはトンボのように見えるんですが…
尻尾が少し短いような気もするが、尻尾が切れたトンボが飛んでいたのをみたこともある。

仮に昆虫ではないとして…ドローンとか?
以前昆虫型ドローンに関してのニュースを見た覚えが。
私が以前読んだニュースでは無いが↓がヒットした。

2014年05月20日 09時00分23秒
殺人無人機「キラードローン」の歴史と未来




韓国ソウルの大統領府近辺で北朝鮮無人機による偵察が行われた(無人機は墜落)というニュースが去年あったと思うが、この方面も進んでるんだなぁ。
「シャドウラン」世界も間近に迫ってるな(笑)

これがトンボ型でなくて、コガネムシ型だったら「ドラムロでは?」って所なんだが(笑)


聖戦士ダンバインOP1 投稿者 kabechoro

OPに登場しているかと思ったらいなかった…ドラムロ><
当時かなり秀逸なロボットデザインだと思ったんだがな~。
いわゆる量産型やられメカではあるのだが…。


↑Amazonリンク。

ドラムロに限らず、昆虫を意識したロボットデザインがなかなか斬新だった「聖戦士ダンバイン」。
背景世界も西洋ファンタジー風異世界。
オーラバトラーなるロボットは地上界(現実世界)のテクノロジーと異世界バイストン・ウェル(バイストン・ウェルは生と死によって分かたれた海の底にある根の国とされている)で人間の潜在能力として存在するオーラ力(ちから)なるエネルギー源から創造された。
西洋ファンタジー風背景とロボットアニメを組み合わせたある意味エポックな作品だった。
キャラクターデザインの湖川氏のキャラはバタ臭い印象で余り好きではなかったのだが、ある程度リアルな背景を持つ「ダンバイン」では日本人のショウ、アメリカ人のマーベルやトッド、中国人のフェイなどをそれらしく描き分けできてるな、と思ったものだった。
作品後半では妖精の女王の魔力で全てのオーラマシン(オーラ力で稼働する機械)は全て地上に放逐され、地上(現実)世界を巻き込む大戦争となる。

はっ!
謎の飛翔体はひょっとしてチャム・ファウだったのか?
関連記事

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック