マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
サムスン製スマートテレビは盗聴器?
本日ぶったまげたニュース。

サムスン製テレビが会話に聞き耳? 音声認識機能に注意喚起2015.02.10 Tue posted at 16:01 JST

以下引用。

ニューヨーク(CNNMoney) サムスン製テレビの前では発言に気を付けた方がいい。テレビの前で話した言葉はすべて傍受され、インターネットを介して送信されている――。音声でテレビを操作できる「スマートTV」について、韓国サムスン電子がそんな内容の告知を掲載した。
この告知は同社のスマートTVのプライバシーポリシーに掲載された。「私的な会話や重要な情報を含め、言葉を発すればその情報がデータとして傍受され、音声認識機能を通じて第三者に送信されますのでご注意ください」と呼びかける内容。
サムスンによれば、テレビを音声で操作するためには、発話内容を第三者に送信して音声を文字に変換する必要がある。同社はさらに、この機能を改善する必要があるかどうか見極めるための調査目的でも音声内容を収集しているという。
第三者の社名や、その会社が音声データを録音しているかどうかについて、サムスンから返答はなかった。
音声操作機能が有効になっている時は、音声が記録されていることを示すマイクのマークが画面に表示される。音声認識機能は無効にすることもできる。
ただし無効にしたとしても音声は引き続き記録される。サムスンではこの情報を収集し、特定の指示用語がどの程度使われているかを分析する。
サムスンでは「音声データを保持したり、他社に売ったりはしない」「消費者が同意して音声認識機能を利用すれば、音声データがサーバーに送信され、要求されたコンテンツを探してテレビに表示する」と説明している。



これいいのか!?
購入者がこの機能を理解した上で購入、利用しているなら問題無かろうが…
私だったら絶対にこんなテレビは買わない(笑)

10年以上前だがワープロソフト「一太郎」の音声入力機能を面白半分で使ってみたことがある。
どの程度音声識別出来るのか、興味があったのだ。
最初は惨憺たる結果だったが、徐々に精度は向上した。
これならある程度使えるかな、と思った。
現在はもっと技術進歩しているだろう。
音声識別に関して技術的にそれほど問題があるとは思えないのだが…
「収拾した情報からコンテンツをフィードバックさせる」ということのようだが、家庭内(に限らないが)の会話を全て記録されてまでそれを求める人がいるだろうか?
政府関係者や企業の役員が??
…怪しい…
そもそも今さら発表するということは、購入者への周知が十分為されていなかった、ってことだろう。

韓国に関してはLINEについても同じような事があった。

韓国国情院がLINE傍受

以下引用。

5月下旬、官邸内に衝撃が広がった。韓国の国家情報院(旧KCIA)が、無料通話・メールアプリ「LINE」を傍受し、収拾したデータを欧州に保管、分析していることが明らかになったからだ。韓国政府のサイバーセキュリティ関係者が、日本の内閣情報セキュリティセンター(NISC)との協議の場であっさり認めた。

システムに直接侵入するのではなく、通信回線とサーバーの間でワイヤタッピング(傍受)するから、「通信の秘密」を守る法律がない韓国側は悪びれない。だが、LINEの登録ユーザー4億人余のうち日本人は5千万人。その通話データなどが韓国にすべて送られ、丸裸にされているのだ。

「指名手配」隣国ハッカーの脅威

そればかりか、LINEの日本人データが、SNS(交流アプリ)などを提供する中国のインターネットの「巨人」テンセント(騰訊)に漏れた疑いがあるのだ。LINEは韓国最大の検索サイト、
以下略。

「通信の秘密」を守る法律がない韓国ってのは、韓国が「戦時下の国」であるからだそうだ。
北朝鮮とは休戦はしているが終戦はしていない。
去年だったと思うが、北朝鮮は休戦すら否定した。
戦争状態にある国なのだ。
実際北朝鮮からの砲撃なども受けている。
…冬季五輪とかよく誘致できたな…

私はガラケー使いなので(汗)LINEに関しては殆ど関係ないが、LINEを通して仕事上のファイルとかを送付するのはやめた方がいいのだろう。
サムスン製のスマートテレビもお気を付けて!
関連記事

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック