マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
昨日の消火器話の続き
昨日の消火器話の後日談。

昨日無事3kgタイプ四本を購入、再設置したあと。
プロパンガスの横に設置してある6kgタイプはホームセンターでは取り扱いがなく、取り寄せてもらう事になったことを家族に話すと…
「前回の交換の時はそんな大きなタイプというのはなかったはず。それはガス会社が設置しているのではないか?」と姉が言い出した。
ちなみに前回は私は未だ大阪にいたので立ち会っていない。
昨日は日曜日だったので今朝ガス会社に電話してみたところ…
どうやらガス会社が設置したものらしい。
消防署からの連絡があり取り替えるか、検査する必要がある旨を伝える。
「担当者にお電話させます」ということに。
ガス会社が交換してくれるなら、自腹を切らずに済む(笑)
電話があったらそのあたりを確認し、ホームセンターに不要になった旨連絡をし(まだ発注したわけではないが)、管理会社にも連絡を入れるつもりだった。
が、結局担当者からの電話は今日はなかったのだった。

お昼過ぎてから一応ホームセンターには電話しておいた。
早まって発注されるとやっかいだからである。
それは向こうもわかっていた。
価格を確認すると、蓄圧式で12000円税込。
…やはり3000円手数料上乗せ路線が濃厚だ(笑)
実は昨日、ホームセンターに赴いた際、依頼しているアパート管理会社の車を駐車場で見かけたのだった。
…案外同じホームセンターで買ってるんじゃないだろうな?消火器。

しかしなんつーか。
現在使っている管理会社、元々依頼していた管理会社の紹介があったので鞍替えしたのだった。
もとの管理会社は私がうるさいので?音をあげたのだった(笑)
というか当たり前の事を要求していただけだったのだが。
許可もとらずに広告費を使って請求する、というか管理会社が預かった家賃や敷金から差し引いてあるのだ。
また、設備の修理などでこちらが指定した業者を使用しない。
やってることが筋が通らないことばかりなのだ。
クレームを入れると「そんなことを言うのは○○さんだけだ」と開き直る。
契約書のどこにもそんなことを委任するなどとは書かれていないし、口頭で何度も事前に連絡してくれと言っておいたにもかかわらずだ。
月々の管理報告書を来月から提出しないことにする、などと言い出したこともある。
現場の管理作業員の負担になるからだそうだ。
「何をしてもらっているのかわからないのに、あなたなら管理料払えますか?」と言ったら翌月からも報告書が送られてきた。
「契約者の多くはご年配の方で…あまりこだわる人はいないので」などと言っていたこともある。
よーするにそれって…ボッタクリしている、ってことではないか。
それでもその業者を使っていたのは、地方の小都市での人間関係のしがらみみたいなものがあったから。
向こうからギブアップしたのでこちらの義理は果たしたと思っているが。
消火器のことに関しても、引き継ぎ連絡ぐらいはしておいて欲しい、と思ったがあそこじゃ無理か><

とまぁ、そんな感じなのだった。
アパート経営されている方は何かのご参考にでも^^
ってか私が不勉強すぎるのかな(汗)

Amazon 消火器 リンク
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック