マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
ゲーム「StarshipTroopers」のボードゲーム
昨日書こうと思っていて書き忘れた事(汗)
「StarshipTroopers」、勿論ゲームになっていたりする。
映画にあわせて何作かアクションビデオゲームも販売されたようだが、私の記憶にあるのはボードウォーゲーム。
とは言え未訳ゲームでプレイしたことはないのだが…
米アバロンヒル社より1976年に発売された、タイトルもそのまんま「StarshipTroopers」である。
安田均氏の「SFファンタジーゲームの世界」で紹介されていたので知っているのだろう。
勿論原作小説をゲーム化したものだ。
何故このゲームが印象に残っているかというと…
そのパッケージに描かれた機動歩兵パワードスーツのデザインがそれはそれはインパクトがあったからだった。
↓画像紹介ページへのリンク。

画像

…昨日書いた宮武一貴氏によるカバーデザインの日本語版「宇宙の戦士」が発売されたのは翌年の1977年。
たった一年しか違わないのだが…
アバロンヒルゲームのパッケージイラストは、まるで戦前にでも描かれたようにさえ思える。
実にレトロなイメージ(汗)
いや、もう何も言うまい><

そういえばSFTRPGの元祖「トラベラー」がGDW(ゲームデザイナーズワークショップ)社から発売されたのも1977年だ。
人類が宇宙に進出した遠未来を舞台とした作品である。
こちらの初期パッケージイラストは…イラストがなかったようだ。
HJ社の日本語版は加藤直之氏がパッケージデザインをされている。

「トラベラー」にもおそらく「宇宙の戦士」をヒントにしたと思われるパワードスーツ「バトルドレス」なる物の設定がある。
装着者の肉体的な能力値を拡大するもので、これにより個人レベルでは超強力な武器、フュージョンガンを使用する事が可能となる。
着用、運用には「バトルドレス」技能が必要となるが…
完全な軍用兵器で「トラベラー」のプレイヤーキャラクターが簡単に入手できるような存在ではない。
また強力すぎる(汗)
PC達にとってバトルドレスが必要とされる状況とは同じくバトルドレス、又は機甲部隊などを相手にしている状況。
でなければ一方的な虐殺になってしまう。
逆もしかりでもしPCパーティーがフュージョンガンの掃射を浴びたら…
一撃で全滅となるだろう><

そんなわけもあって「トラベラー」は長年友人とキャンペーンをやっていたものの、バトルドレスは一度も登場したことはない。
少なくともPCが使える形では。
しかしなんだかキャラ作成で「バトルドレス」技能が取得出来ると、嬉しかったりした(笑)
特殊な戦闘エリートしか所有できない技能だったからだろうなぁ。

日本の映像作品では、いわゆる戦隊ヒーロー物にはパワードスーツという設定が多いような。
「ゴレンジャー」とか「バトルフィーバー」とかは確か生身の人間が「強化服」を身につける事で能力強化していた。
最近の戦隊物はそのあたりの設定はどうなっているのかな??
その他思いつくところでは「モスピーダ」(笑)
騎乗しているバイクが変形してそのままパワードスーツになる、という作品…だったような(汗)
殆ど観ていないのだ。
「スプリガン」のアーマードマッスルスーツもパワードスーツと言えるかな。
こっちは超古代文明のオーバーテクノロジーを使用しているが。
…そういえば主人公の所属している組織の名前「アーカム」だった(笑)
面白そうな道具立てをそろえているのに、いろいろな点でちょっと残念な作品だったなぁ、「スプリガン」は…

スプリガン←劇場版。

ノアの方舟編みたいだ。
今度観てみよう^^
関連記事

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム


コメント
生身ではひ弱な人間が強化服(鎧ほどゴツくない)を着てパワーアップする、という作品は、たしかに源流を考えてみれば興味深いですね。
アメコミだとアイアンマンくらいしか思いつきませんが、あれは服というより装甲って感じですし…
やはり強化服は日本人ならではのセンスなのでしょうか。

あと「スプリガン」ですが、自分もファンの友人に勧められて買いましたが、あまりにも登場人物が書き割り過ぎて魅力に乏しく、途中で止めてしまいましたσ(^_^;)
2015/02/06(金) 03:11:24 | URL | @2c #SFo5/nok[ 編集 ]
Re: タイトルなし
>アメコミ
映画版バットマンのスーツは特殊装備が色々装着されていてある意味パワードスーツと言えなくも無いような…
しかし、人間の筋力や敏捷力そのままアップさせるような服ではやはりないですよね。

パワードスーツと強化服をごっちゃに書いていて少々わかりづらい文章になってしまいましたが、重装甲→パワードスーツ。
軽装甲→強化服、と定義するなら、戦隊ヒーローはパワードスーツではなくて強化服ですね。
ゴレンジャー以前にそんな設定あったかなぁ。
サイボーグ009の00ナンバーユニフォームは確か強化服という名称で紹介されてましたが、アレも防弾とか生存環境維持がメインの目的で、能動的能力の拡大って意味では別ジャンルとするべきでしょうね。
…しかしいずれにしても石ノ森先生か…(笑)

>スプリガン
あれは本当に残念な作品でした。
今考えるとちょっと「番長惑星」に設定が似てますね(汗)
2015/02/06(金) 18:46:11 | URL | マッドハッター #QxbLVY.o[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック