マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
テキサス州にエイリアン出現!頭部の突起はアナルプローブとして使用か?
なんだ、このニュースは?

Posted on 2015/01/25 by アメリカナマズ
額にアナルプローブ状の突起を生やしたエイリアンに遭遇、誘拐されかかる


以下引用。

テキサス州の石油タンカー運転手ロニー・ドーソンさんが、UFOに乗ったエイリアンに遭遇したと証言しています。

ドーソンさんが目撃したものは、UFOとそれに乗っているエイリアン、そしてUFOの母船だったとのこと。母船は木の上に浮かんでいました。ドーソンさんは怖ろしかったので石油タンクの間に隠れて見ていたそうです。

エイリアンの額からは、驚くほど大きなツノが一本、生えていました。このツノは、エイリアンが誘拐した人間の肛門検査を行なうための「アナルプローブ」だったのではないかと考えられています。

幸いドーソンさんはエイリアンの肛門検査を受けることなく逃げ出すことができました。ただし、残念なことに、目撃現場を写した携帯カメラの写真は不鮮明なもので、何が写っているのかよくわかりません。

『UFO調査マニュアル』の著者ナイジェル・ワトソン氏は、ドーソンさんの証言について「匿名のユーチューバーなどではないし、証言は誠実なものだと思う。彼が何かを目撃したことは間違いないが、画像からは、それが何だったのか言うのは難しい」とコメントしています。



実を言うとアナルプローブというものが何なのか、よく知らなかった。
アナルプラグなら知ってるが(汗)
言葉の意味からすれば「肛門検査器」というところなのだろうが…
医療用具?
ググってみると何故かアダルトグッズショップがヒット(汗)
先の細くなった円筒形の先に丸い玉が付属している。
いわばマグマ大使の角のような形状をしており、長さは30センチ以上。

これを検査に使用するのか><(痛)
しかしアダルトショップで販売されているということは、そっち方面の需要もあるのか(汗)
う~む。
エイリアンの頭にマグマ大使の角のようなものが生えていたとして、何故肛門検査に結びつけて考えるのか、私にはさっぱりわからん(笑)
テレパシーの送受信アンテナであるとか、角の先から怪光線とか(笑)もっとそれっぽく考えることは出来るじゃないか。

目撃者のドーソンさん、タンカー運転手となっている。
おそらく日本で言うタンクローリーの運転手さんなんだと思うが、タンカーというと大型船舶をイメージするので少し違和感が。
テキサスの道路を、タイヤを装備したタンカー船が走っている姿を想像してちょっと可笑しかった(笑)

しかしテキサス、怖ろしいところだな…
現在作成中のTRPGのキャラクターをテキサス出身ということにしようかと思っているのだが、考え直そうかな(笑)
関連記事

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック