マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
イスラム国、邦人拉致事件の報道
本日が期限だったはずのイスラム国による邦人拉致・身代金要求事件。
20:10現在、私は未だ続報を聞いていない。
全世界で、また日本国内で様々な意見が発信されているが…
↓のようなニュースが気になった。

テロ抗議で各国首脳パリ集結…安倍首相はゴルフ中だった
2015年1月14日


以下引用。

 つくづく「舌先三寸の男」だ。

 17人の犠牲者が出たフランスの連続テロ事件について、安倍首相は何と言って哀悼の意を示したか。「フランス国民と連帯する」――。ところが11日にパリで行われたテロを非難する大規模デモはおろか、東京・新宿区のフランス語学校の追悼会にも、その姿はなかった。“お友達”らとゴルフに興じ、別荘でのんびりしていたからだ。

 デモには、パリだけで150万人、フランス各地で370万人が参加。世界50カ国の首脳も集まり、腕を組んで行進してみせた。対立が続くイスラエルとパレスチナ自治政府の両首脳まで駆けつけ、世界中をアッと驚かせた。

 各国の首脳が手に手を取って反テロをアピールする一方で、安倍首相は10日朝から、世耕官房副長官らと箱根でゴルフに興じ、その足で山梨の別荘へ。夜は、世耕や母親の洋子さんらと高級中華に舌鼓を打っていた。
以下略。

日本人拘束 安倍首相のバラマキ中東歴訪が招いた最悪事態
2015年1月21日


以下引用。

 ビデオ声明でも分かるように、今回の人質事件、安倍首相の「中東外交」が引き金になったのは明らかだ。

 16日から中東4カ国を訪問している安倍首相は、17日にカイロで行った演説で、「イスラム国の脅威を食い止めるために2億ドルを支援する」とブチ上げた。この演説がイスラム国の怒りに火をつけたのは間違いない。湯川さんは昨年8月、後藤さんは昨年10月にイスラム国に拘束された可能性が高いが、これまで殺害を予告されることはなかった。元レバノン大使の天木直人氏がこう言う。

「イスラム国が、安倍首相の中東訪問のタイミングを狙っていたのは間違いないでしょう。しかも、首相は、イスラム国と戦うために2億ドルを支援すると表明した。彼らにとっては、飛んで火に入る夏の虫です。イスラム国は、ネットを駆使して世界中の情報を手にしている。恐らく、安倍首相が何を語るか、じっくり観察していたはず。深刻なのは、彼らは、日本の中東政策を問題にしていることです。日本は文字通り、イスラム国との戦争に巻き込まれてしまった」
以下略。

最初のニュースはフランスの対テロ平和行進に参加しなかった安倍首相を非難している。
二番目のニュースは対中東難民支援を行った安倍首相を非難しているわけだが…
相反する立場で報道されているように思えるが…
実はこれ、同じメディアなのだった(笑)
ソースを確認頂けるとわかるが「日刊ゲンダイ」というメディア?
韓国・中国の反日プロパガンダをそっくりそのまま日本で報道すると言われており、「日刊ヒュンダイ」などともネット上で揶揄されているのを何度もみかけた。

記者が異なるのだかなんだかわからないが、メディアとしての一貫した主張というのはないのか?
ってか、安倍首相・自民党政権批判という点では一貫しているが(汗)

まぁ、こんなのが日本の「メディア」を名乗っているってのが問題だと思うんだが…

二邦人には是非無事でいて欲しいが、以前も書いたように難しいだろうな、と思う。
イスラム国が公開した動画も編集疑惑があるし、湯川氏に関しては昨年のイスラム国関係者のツィートで既に処刑されているのでは?という話もあった…
また翻訳された声明文を読んでみると、イスラム国は2億ドルが支払われたら二人を解放する、とさえ言っていないのだ。

一縷の望みであるかもしれないが、お二人が無事日本に生還することを願っている。
関連記事

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック