マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
東海道新幹線の事件…と「うる星やつら」
東海道新幹線のぞみの事件。
本日昼過ぎにニュースを見てビックらたまげた。

死者二名、うちひとりが焼身自殺で事件の原因だとか(汗)。
まだ詳細は報道されていないが、巻き添えで死傷した方々にはお気の毒なことだった><。
自殺するならせめて迷惑にならないようにして欲しい…と切に思う。
JRや日本人に恨みでもあったのか??

以下思い出したので与太話。

もう随分以前のこと。
友人にK君という人物がいた。
K君はJR東海に勤務していた。
大学関係でもなくて、それほど親しい友人でもなかったのだが…
後に「のぞみ」となる新幹線新車両命名に関して彼から聞いた話。

「のぞみ」という名前は彼の発案であること、またその名前の由来は漫画「うる星やつら」の登場人物に由来すること。
…マジか?と当時から思っていた。

「うる星やつら」登場人物の「望」、と言っても思い出せる方は稀だろう(笑)。
原作コミック「最後のデート」にゲスト出演する少女。
不治の病で入院生活を送りつつも、主人公諸星あたるに一目惚れし恋心を抱いており、手縫いのマフラーやセーターを編んでいた。
が、思いを伝えられず他界。
あたるは幽霊の彼女を成仏させるべく、真夏であるにも関わらずマフラーやセーターを着用して彼女とのデートを引き受ける…
…というお話し。



基本コメディだが、宇宙一の浮気男諸星あたるの優しさを感じさせるお話にもなっている。
アニメ版に関しては「うる星」ファンとして言わせて貰えれば脚本が土屋氏、絵コンテ吉永氏でかなりウェットな感じで仕上がっているのが不満だ(笑)。
作画は土器手氏でそれなりに安定感があるが、少女コミック的な絵柄で私は余り好きではない。

ちなみに↓がウィキペディア記載の「のぞみ」命名理由。

のぞみ(列車名)←ウィキペディア。

K君、JRに勤務していたことは確かだが虚言と思えるような言動は多々あった。
高卒なのにピアノの腕を買われてオーストリアの音楽大学に客員教授として招かれ(20歳そこそこで)、その時の条件が現地の学生に野球を教えることだったとか…
「ドカベン」の殿馬一人か?とか色々思ったが真顔だったので「そうなの」ぐらいで済ませておいた(彼は野球好きだった)。
元々それほど親しい訳でもなかった。
いわゆる漫画同人関係の知り合いで(今となっては恥ずかしいが)住居も400kmぐらい離れていたので、普段顔を合わせることもない。
が、突然恋愛関係の相談がしたいとうちにやって来たこともある。
「今駅前にいます」と(汗)。
仕方ないので泊めたが…
実際に迷惑被ったのはその時ぐらいかな。
なかなかエキセントリックな人物だった(汗)。

その後K君は若くして他界した。
もう十五年ぐらい前になるのではないかと思う。
親しかった共通の友人がK君宅へ焼香に赴いたらしいのだが、死因に関してはごにょごにょで「自殺じゃないかな」と推測していたようだ。
実際にどうだったのかは不明だが。
FacebookとかSNSなんてなかった時代なので今調べてみても情報は出てこないな…
K君のピアノを実際に聞いたという人の話では「上手かった」ってことらしいけど…それだけでは何とも。
全てが彼の虚言だったのかどうかは、私にはわからない(親御さんに訊いてみるつもりもないし)。

「うる星やつら」に関して。
連載当時結構好きで(笑)、アニメ原案コンテストみたいなことをやってやっていた折り投稿したら入選した。
ちなみに同じコンテストで当時高校生だったデビュー前の女優西村知美氏も入選していたようだ(笑)。
アニメ化されたのは優秀作のみだったので、副賞をいただいただけだが字数制限がかなりきつかった記憶がある。
原稿用紙4枚とかじゃなかったかな…
当時としては結構メタな感じのストーリーを書いた覚えがあるが具体的内容は忘れてしまった。
副賞は…引っ越しする時に「まんだらけ」に売り払ったな、確か(笑)。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース