マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
バルーンでアン○ンマンを作ってみる…失敗><
今日バルーンでアン○ンマンを作ってみた。
作り方は以前もご紹介したキュッとバルーンさんを参考にすることに。
正確にはアン○ンマンの腕輪である。
以前作った花の腕輪の応用みたいなものなのだが…
これを作るには最低4本のペンシルバルーンが必要だったりするのだった。
アン○ンマンの鼻やらほっぺたのパーツで色違いのバルーンを必要とされるからだ。
丸々一本必要なわけではなくて、切れ端でいいのだが…
一週間前ぐらいに作って既にしぼみかけのハートのバルーンがあったので(笑)ほっぺたはそれを利用した。
練習だし(汗)

結果は…↓><

2013113018470000.jpg

顔のパーツに対して鼻とほっぺたが大きすぎたようだ。
写真はアングルが悪くて余計に大きく見える。
実物はここまでひどくは無かったのだが…正面から見れば。

キャラクターものとしてはミッ○ーマウスとかキ○ィとかも紹介されていたのだが、これが一番簡単そうだったのだ。
未だに何センチのバブルを…と描いてあってもなかなか思い通りの大きさにそろえられなかったりする。
練習してコツを掴むしかないなぁ。
まだ最初に買った100本入りのバルーンが使い切れていないのだから、まだまだこれからだろう。

先日、プロのパフォーマーがミッ○ーを作っている所に行き会い、観察していたのだがやはり手際が良い。
ミッ○ー、全身像で500円だったかな。
他に顔だけの腕輪バージョンとかもあったがそちらは300円だったと思う。
ミッ○ー全身像、5分ぐらいで作っていたかな。
あれぐらいのレベルにならないとバルーンアートで稼ぐことは出来ない、ということか(笑)
ちなみにミッキーの原価は、↑のサイトと同じレシピで作られているとしたらバルーン8本なので90円ぐらいかな…
大量に消費するプロなら大ロットで購入してもっと安いかも知れない。
原価1.5~2割ぐらいで5分で500円稼げるなら結構良い商売かも知れない。
とはいえ小さなパーツなどはあらかじめ作って持ってこられていたようだし、実質5分って事はないだろう。
毎日イベントがあるわけでもないだろうし…

ちょいと耳にした話では仕事がない時は研究、練習したり交流会で人脈を作ったりでボードビリアンの人も結構お忙しいそうだ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記