マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
中国製のアイロンから無線LANを利用しスパム攻撃するチップが発見される!
昨日東アフリカは怖い、と書いたが・・・一方お隣の国中国では…(天安門の事件ではない)

2013年10月29日 15時36分42秒
中国から輸入したアイロンに無線LAN経由でスパム攻撃をするチップが発見される


以下引用。

殺虫剤が混入していた冷凍餃子など、中国から輸入された食品に危険な薬物が混入していることがありますが、危険なモノが混入しているのは食品だけに限らないようで、ロシアでは輸入された中国製の電化製品に不正なチップが混入しているという事例が発生しました。

Эксперт: За россиянами шпионят через китайские утюги и чайники - Росбалт.ру
http://www.rosbalt.ru/piter/2013/10/22/1190990.html

BBC News - Russia: Hidden chips 'launch spam attacks from irons'
http://www.bbc.co.uk/news/blogs-news-from-elsewhere-24707337

中国から輸入された電気式アイロンに隠されていたのは小さなチップ。このチップは半径200m以内で暗号キーなしで接続できるWi-Fiを利用しているPCに侵入し、ウイルスをまき散らすように設計されていたとのこと。

似たようなチップが中国製の携帯電話や自動車、カメラからも発見されており、専門家は「電化製品や自動車に隠されていたチップは、会社のネットワークに侵入しスパムメールを送信することに使用されていたものでしょう」と話しています。

By Marcus Linder

ロシアの通信社Rosbaltによると「直近の配達は食い止められたものの、不正なチップが含まれた30個以上の電化製品がサンクトペテルブルクの小売店に配達されてしまった」とのことです。


なんだかサイバーパンク系の小説や映画にありそうな事件なんですが(汗)
現実もここまで進んでいるのか??

単なる詐欺とかではなくて、これってもはやテロ事件なのでは??と思うのだがどうだろう。
もしも中国共産党の指示によるものだったりしたら外交問題にもなりかねない。
アメリカNSAによる盗聴事件が物議を醸しているが、これも場合によってはそれ以上の事件となりうると思うんだがな~。
ロシアは中国にどのように対するのか?
ちょっと興味がある^^
強面のプーチンがこれに関して何かコメントしないかな~~、と妙な期待を抱いていたり(笑)
まぁ、中国は捏造だとか陥れられたとか言うんだろうな、例によって。

「ミッションインポッシブル」風に「なおこのチップは自動的に消滅する」だと格好いいんだが…
中国製だとアイロンごと爆発しそうだ…><

テーマ:新製品情報 家電・AV器機・周辺機器 - ジャンル:コンピュータ