マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
古谷徹氏が還暦!
今日も書こうと思っていた事とは別のニュース(汗)
最近漫画アニメ関係のニュースばっかり取り上げてるな…(反省)

アムロの声優・古谷徹が還暦に…「大々的にバレてしまいました」

以下引用。

 アニメ「機動戦士ガンダム」の主人公アムロ・レイや「巨人の星」の星飛雄馬役などで知られる声優の古谷徹(60)が31日、還暦を迎えた。

 この日、60回目の誕生日を迎えた古谷は都内で行われた「全日本美声女コンテスト」の概要説明記者会見に出席。サプライズで運ばれた大きなケーキを前に同席した女優の剛力彩芽(20)、菊川怜(35)、声優の野沢雅子(76)にも祝福され、「これまでの60年の人生で一番うれしい日になってしまいました。業界の美女3人に囲まれて」と感激。

 ルックスは60歳とは思えないほど若々しく、いまだに10代の少年の声を演じることも多いというが、「事務所としては(生年月日については)オブラートに包んできました。それが今日ですべて大々的にバレてしまいました」と苦笑い。報道陣から「良いんですか?」と念を押されても「もう良いんじゃないんですかね。還暦ヒーローを目指します」と新たな目標を掲げた。
(後略)

わりと最近に「聖闘士星矢」や「巨人の星」を取り上げた続きで^^

元ニュースに画像があるが、確かに60歳には見えない。
もともと童顔の人ではあるが。
私も最近のアニメなどは殆ど観ないが、時々CMなどでお声を拝聴することがある。
「童声」なんて言葉はないが、声は本当に若々しい。
60になっても少年役が出来るってところが声優の醍醐味かもしれない。
…歌舞伎とかオペラとか古典芸能ではそういうのもありそうだが…
ポップカルチャーとしては特異な事象だろう。
野沢雅子さんにしてもあのお歳で少年悟空や悟飯、悟天を演じていたわけだし。

…そーいえば「サザエさん」のタラちゃん、設定では3歳と聞いたことがある。
声優、貴家堂子さんはアニメが始まって以来タラちゃん役を演じておられるが…
調べて見ると1941年生まれであられるらしい。
1937年説もあるようだが、仮に1941年だとしても御年72歳となる…
「サザエさん」もそのうち伝統芸能の域に達するのかもしれない(笑)

古谷氏に関するウィキペディアの記述を読んでみた。

古谷徹←ウィキペディア。

私があまり洋画を観ないせいもあるのかもだが、吹き替え声優としてのイメージはなかった。
何か持ち役があったっけ?と思ったのだがユン・ピョウ氏の吹き替えが持ち役らしい。
驚いたのは…
「べーしっ君」の「目森べーしっ」役を演じたらしいこと。
古谷氏が演じたことよりも、21世紀になってから「べーしっ君」がアニメ化されていた事に驚いた(笑)
まぁ、「べーしっ君」は「巨人の星」のパロディ的な要素も多かったもんなぁ(「べーしっ君」を知らない人には訳のわからない説明だな/汗)

べーしっ君←ウィキペディア。

一応ウィキペディアへのリンクを貼っておいたが、おそらく読んでも意味不明だと思う(笑)

次回作のガンダムは「ファーストガンダム」の富野監督だと聞いたが、古谷氏の出番はあるだろうか?
というかアムロの出番かな。
やっぱり「逆襲のシャア」で死んだ事になってるんだろうなぁ…

↓べーしっ君動画



父親役は加藤精三氏…
星一徹役の声優さんである。
今調べて見たら御年86歳であられるらしい。
時々お声を拝聴することもあるのだが…
いつまでもお元気であって欲しい。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック