マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
生きてる相手を…><アメリカでカニバリズム事件。
既に二日前のニュース。
昨日のニュースもそうだが、実はブログで取り上げるかどうか躊躇したのである。

全裸男性の顔をむさぼり食う全裸の男、警察が射殺 米国
2012年05月29日 18:26 発信地:マイアミ/米国


以下引用。

【5月29日 AFP】米フロリダ(Florida)州マイアミ(Miami)で、全裸の男が別の全裸男性の顔を食いちぎってむさぼり食うという異様な事件があり、現在、警察が捜査を進めている。男は警察官に射殺されたが、顔を食べられた男性は重体だという。

 猟奇的事件が起きたのは26日。マイアミ近郊のマッカーサーコーズウェイ(MacArthur Causeway)を通行した車を運転していた人々が、おぞましい現場を目撃し、警察に通報した。

 現場を目撃したラリー・ベガ(Larry Vega)さんは、地元ラジオ局に「(男に)止めろと叫んだが、もう1人の男性を食べるのを止めなかった」と語った。ベガさんによると現場は血の海で、ホラー映画のワンシーンのようだったという。

 現場にかけつけた警察官らが男に近づき、男性の顔を食べることを止めるようにいったが、男は被害者男性の顔にかみ付いては食べ続けた。被害者はホームレスの男性とみられる。

「あいつは顔をあげて、口の中に人肉をほおばったまま、うなり声をあげたんだ」(ベガさん)

 地元紙マイアミ・ヘラルド(Miami Herald)によると、警察官が男に向けて発砲。銃弾は男に命中したが、それでも男は被害者男性の顔を食べ続けたため、警察はさらに男に銃弾を浴びせ、最終的に男は息絶えたという。

 テレビが放映した映像には、大の字に並んで横たわった2人の男が映っており、被害者とみられる男性は血まみれだ。ほとんど意識はなく、顔の75%が食いちぎられていた。

 警察では、男が強力な新型LSD(幻覚作用のある薬物)を過剰摂取していたのではないかとみている。(c)AFP


…かなりエグイニュースだ…
人肉食(カニバリズム)関係のニュースは時々目にする。
ごく最近もブラジルでパイとして売られた、という事件があった。
犯人は夫婦とその愛人…

ブラジルで人肉パイ…女性2人殺害し“材料”に
2012.4.17 06:41


が、生きた人間をそのまま、しかも顔に食らいつくって…
こんなの初めて聞いた><

人肉食事件としては日本では佐川一政によるパリ人肉事件が有名である。

パリ人肉事件

当時かなり衝撃的なニュースとして取り上げられた。
ウィキペディアにも記述されているとおり、佐川はなんと無罪となり、日本に帰国後テレビなどでコメンテーターを務めていた。
宮崎勤事件のおり、コメンテーターを務めている姿をテレビで実際に観たが…たいしたコメントはしていなかったような…
というか、何故コイツをテレビで起用する?という、強い嫌悪感を抱いたのを覚えている。

有名な事件としては「ハノーバーの吸血鬼」事件というやつがある。

フリッツ・ハールマン

佐川事件とハノーバーの事件は性倒錯がその根源にあるようだが…

今回のニュースはそれとは別の猟奇性を秘めている。
「ライオンが人間を襲いました」という内容に近い。
薬でラリっていたということではあるが…
永井豪氏の漫画「デビルマン」や岩明均氏の「寄生獣」のようだ><

また↓の事件を思い出してしまった。

ソニー・ビーン

15世紀~16世紀にスコットランドで起こったとされる連続殺人食人事件の首謀者。
家族ぐるみで人を襲って食べてたんだそうな…日常的に。
人間と言うより、もはや獣に近い…
多分コリン・ウィルソン氏の本で読んだのだと思うが、本を書庫に取りに行くのが面倒なので、取りあえずこれ以上は今日は調べない^^

わりと最近、甥っ子に「人間の肉ってどんな味がするのか?」と聞かれた。
食べた事がないのでわからないわけだが(笑)
人間は雑食性なので苦いという話を聞いた事があるが、本当かな?
最近豚の臓器(心臓など)を人間に移植する研究なんてのがある。
確か、豚のタンパク質を構成するアミノ酸が人間に近いからとかなんとかじゃなかったかな?
とすれば、豚肉に近い味がするのではなかろーか?
…とそんな風に答えておいた(笑)

今ちらりと調べてみたら↓のような記事があった。

コモンポストさん。
お互いの人肉を食べ合ったオランダのテレビタレントが話題に!!「人肉の味を確かめてみた」

どんな味だったかコメントされているので、気になる方はリンク先をどーぞ^^

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース