マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
紅白歌合戦といえばあの事件
あわただしかったここ10日ばかりが過ぎ、やっと人心地がつけた気分。
今年も今日で終わりかぁ。
今年中にやっておかねば、と思っていて、出来てないことが一つ。
それだけが心残りだ^^

紅白歌合戦を放映している。
紅白、といえばあの事件を思い出してしまうのだ。
有名な話なので、ご存じの方も多いと思うが…

時は1986年。
第37回NHK紅白歌合戦でのこと。
私は居間で父と紅白歌合戦を見ていた。
キャプテンはは加山雄三氏と斉藤由貴女史。
番組が始まってまもなくのこと。
加山雄三氏は最初の歌手、少年隊とその曲「仮面舞踏会」を紹介するときに、こんな言葉を口にしたのであった。
「紅白初出場。少年隊『仮面ライダー』です」

加山氏のこの言葉の後、バンド演奏にそのまま入り、少年隊がステージに登場。
メンバーの一人が、ちらりと不審げに加山氏の方を見たのを覚えている。

第37回NHK紅白歌合戦←ウィキペディア

私はしばらく唖然として画面に見入っていた。自分の耳が信じられなかったからである。
それほど集中して見ていたわけでもなかったのだ。
幻聴か?勘違い?
と、父が私に向かって一言。
「…これは仮面ライダーの歌なのか?」
どうやら父にも「仮面ライダー」と聞こえたらしく、ほっとした(笑)

天下のNHKが紅白で、他局の番組名を全国に!
大失態!!
内部では結構問題になったんじゃなかろーか?

そんな加山氏が、今紅白に出ていた。
問題起こしても干されない所が、大御所加山雄三氏、ってところかなぁ。
ま、この事件自体は20年以上前のことだしね。

数週間前、動画検索したらその動画がみつかったのだが…
今検索してみると現在はこういう状態。
kayamayuuzou-masked-rider

この時期だけ削除されるんだろーか??

そう言えば確か加山氏の父親、上原謙氏は特撮ヒーロー番組「超人機メタルダー」に博士役ででてたなぁ。

今日はあまりにも寒くてすこし頭が痛かった。
滅多に頭痛など起こさない私としては珍しいことに…
今日は早く寝て明日もゆっくり寝よう^^
年末少々忙しいのでウチではいつも寝正月なのだった(笑)

お休みなさい。

皆様良いお年を^^

テーマ:日記 - ジャンル:日記