マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
「けものフレンズ」は面白い?
昨日甥っ子が遊びに来ていた。
なんでも飲み会の運転手役を仰せつかったらしいが約束の時間まで時間があるとのこと。
「それって飲めないって事?」と訊いたら、
「その代わり会費無料、ふぐ刺し一気食いしてくる!」
とのこと(笑)。
姉夫婦も同席するはずだから、口だけで実際にそんな行儀の悪いことはしないだろうが。

で、少し話をしていた。
このブログにも以前書いたと思うが、「けものフレンズ」を観てみようとしたが5分でギブアップしてしまったことを話した。
「5分でギブアップはもったいない」と甥っ子。
実は私が観たのは「けものフレンズ」では無かったのではないかな?とその後懸念していた。
タイトルが出る前に観るのを辞めてしまったし…何となく作品の世界観や絵柄が異なる様な気がしたのだ。
その事を甥っ子に話してみたところ…。
「いや、それ「けものフレンズ」に間違いないよ」
と、断言されてしまった(汗)。
2話まではとにかく辛抱して観るしかないんだと。
うーむ。

そのうちまた機会が有れば観てみよう…。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック


ゴジラアート、撤去。
わりとうちの近所の話題…。
全然知らなかった(汗)。

流木ゴジラ、地球追われる? 山口の海岸で制作進むも
朝日新聞デジタル 5/23(火) 3:00配信


以下引用。

 漂着した流木を拾い集めてつくった巨大なゴジラが山口県光市の虹ケ浜海岸に出現した。海岸の美化を兼ね、介護職員の重山洋一さん(56)が2年前から取り組んでいる流木アート。「クオリティーが高い」と訪れるファンも多いが、風などで倒れる危険があるとして、県周南港湾管理事務所が撤去要請を検討している。

【写真】虹ケ浜海岸にそびえる流木ゴジラ。「撤去」を知り、ファンが記念撮影に訪れる=光市

 21日夕。島影に赤々と沈む夕日をバックに流木ゴジラを撮ろうと、数人がカメラを構えていた。広島から来たという2人組の女性は「撤去されるらしいと知り、記念撮影に。とても残念です」と話した。

 海岸に流木ゴジラが現れたのは今月になってから。近くの社会福祉法人に勤める重山さんが1カ月ほどかけて漂着した流木を拾い集め、組み立てた。高さは5メートルほどもあり、足元には木片で「祈 東日本九州熊本復興」の文字が並ぶ。

 「夕日を背景にしたシルエットがお勧めです。まだ制作途中で、今後、全身に木ぎれをはり付け、夏までに完成させるつもり」と重山さん。

 流木アートを始めたのは2015年から。昔から「白砂青松」で知られる虹ケ浜海岸だが、漂着ゴミや流木が押し寄せ、夏場はほぼ毎日、市の委託業者が機械で清掃している。「若い人たちに海岸の美化について関心を持ってもらうには」。思いついたのが流木アートだった。

 昨年はアニメ映画「風の谷のナウシカ」に登場する巨大生物「王蟲(オーム)」と「巨神兵」を制作。細部までこだわった完成度の高さがツイッターなどで話題になった。

 「今年はそれ以上のものを」と、とりかかったゴジラの制作。が、海岸を管理する県周南港湾管理事務所が存在に気づき、19日に「危険性」を指摘。「応急措置」として、重山さんが流木で囲った柵の外周に、さらにロープを張り巡らし、「立ち入り禁止」の札を下げた。

 事務所の担当者は「いったんは撤去をお願いしたが、重山さんから制作の趣旨をうかがい、現在、持ち帰って検討中。(撤去を求めるかどうか)結論はまだ出ていない」と話す。流木アートなどの構造物は海岸法上の許可が必要だが、届け出はなかったという。

 重山さんは「撤去を求められれば残念だが、従うしかない。未完成のまま消えていくゴジラも悪くないかもしれない」と話す。(三沢敦)
朝日新聞社


全国版のニュースにもなっているようだが、全然知らなかった(汗)。
光市虹ヶ浜海岸は…子供の頃毎年のように海水浴に行っていた。
…もう二十年ぐらい行っていないが。
JR駅から歩いてすぐの場所にあり、利便性も良い。
たしか日本でも有数の遠浅海水浴場だったはず。
ごく稀にサメが迷い込んだりして閉鎖されることはあるが(汗)。
また地名が縁起がいいとかでJRの切符が(記念品として)よく売れるなんて話も聞いたことがある。

↑のニュースは数日前のものだが、今日もいくつかニュースになっていた。
動画付きのものもあったが、取りあえず↑を紹介。
ニュースによっては製作者の重山さんを「流木アーチスト」として紹介しているものもある。
文中にある王蟲や巨神兵の画像は↓で見られる。

グーグル画像検索

正直余り出来は良くないような(汗)。

以前も書いたと思うが義兄がゴジラ好きで(メルアドにゴジラの名前が入っている)、カメラが趣味でもあるし撤収されるならその前に写真撮っておいたらどうだろう?と思って先ほど電話してみたら…。
当然の如く知っていて、しかも製作者は知り合いなんだと(笑)。
…田舎の世間は狭い。

公有地に建てられているのなら、撤去はやむを得ない。
ってか安全面を考えれば当然だろう。
そのあたりはもう少し考えて欲しかったが(事前に許可を得るなど)、面白い試みだとは思った。
…ゴジラは完成していないようだが、もう少し出来映えが良ければなお良かったかも?

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース


漫画家新谷かおる氏、休筆宣言
基本タイトル通り。

新谷かおるが休筆宣言 漫画家生活45年『エリア88』など代表作 「感動をありがとう」の声
HuffPost Japan | 執筆者: 安藤健二 投稿日: 2017年04月27日 14時50分 JST


以下引用。

『エリア88』などの作品で知られる漫画家の新谷(しんたに)かおるさんが4月26日、Twitterで休筆宣言した。新谷さんは1972年にデビュー。漫画家生活は約45年に及び、ファンからは「長い間お疲れ様でした」「感動をありがとうございました」など、長年の活動をねぎらう声が相次いでいる。

新谷さんは26日、月刊コミックフラッパーで連載中の「クリスティ・ロンドン マッシブ」最終回の原稿とともに、「これで漫画家として、一旦筆を置きます」と公式Twitterに投稿した。この日66歳の誕生日を迎えたことを明かした上で、「一休みしてから新しい事に向かいます。長い間、ありがとうございました」と綴っている。

公式八十八夜 新谷かおる・佐伯かよの @siomiso88
昨日、「クリスティ・ロンドン マッシブ」の最終回を脱稿しました。これで漫画家として、一旦筆を置きます。そして今日は66歳の誕生日。一休みしてから新しい事に向かいます。長い間、ありがとうございました。
2017年Apr26日 22:35 · Nerima-ku, Tokyo
7,787 7,787件のリツイート 6,647 いいね6,647件

■新谷かおるさんとは?

ニコンイメージングのインタビュー記事によると、新谷さんは1951年、大阪府豊中市生まれ。高校卒業後、1972年、りぼん秋の増刊号に掲載された『吸血鬼はおいや?!』で漫画家デビュー。山岸涼子、松本零士らのアシスタントを経て、1977年に独立した。

架空の国家の傭兵パイロットを描いた『エリア88』、バイクレースのライバル関係を描いた『ふたり鷹』はアニメ化もされた。メカニックの緻密な描写に定評がある一方で、『クレオパトラD.C.』『砂の薔薇』など女性を主人公にした作品も多い。

■休筆へのファンからの反応

新谷さんの休筆宣言に対して、ファンからは長年の活動への感謝の思いを綴るツイートが次々と寄せられている。


実は最近の作品は余り読んでいないのだが、この方の作品は非常に好きだったりする。
「エリア88」が代表作だろうが…「クレオパトラDC」や「エラン」「砂の薔薇」も好きだったな~。
現代を舞台に異国で戦う日本人傭兵を描いた漫画家というのはこの方が初めてではないだろうか?
しかも私が知る限り長編で三作も描いている。
「エリア88」、「ジャップ(後に改名して「バランサー」)、「砂の薔薇」。
空軍パイロット、特殊任務を担う武装工作員、対テロ専門の民間軍事組織という違いはあったが。

「ジャップ」は命名に当たって連載誌である「週刊少年サンデー」編集部に何度も何度も確認を取ったのだそうで、その上でOKを貰ったのに連載開始直後に改名を命ぜられたとかなんとか(汗)。
とある雑誌で愚痴ってたな(笑)。
ヨーロッパで活躍するハードボイルドな一人の日本人傭兵が主人公だったが、タイトル改名直後に主人公は死亡(死体は見つからず)。
以後、主人公が忍者の少年に変更され(汗)はちゃめちゃなストーリーながらも一応完結を迎えた。
作者、おそらく自暴自棄になってたんじゃないかな(笑)。

「砂の薔薇」は東西冷戦終結直後の時期を扱った作品で、対テロリズムが前面に押し出されている。
このあたり目端がきく人なんだろうな、やっぱり。
ストーリー的にもドラマ的にも新谷氏の最高傑作の一つだと思う。
以前も書いたが、甥っ子がミリタリー系に目覚めた時に貸したら絵柄が受け付けなかったようで全話読まないままに返ってきた。
絵柄少女漫画みたいなんだよな、この人。
内容は結構ハードなんだが…。
いや、主人公補正はあるか。

最近の「クリスティ」はちょっとしか読んでいないが、ホームズの姪っ子を主人公としたホームズもののパスティーシュ。
噂では面白いとのことで、今回完結したのを機に読んでみたいと思っている。

奥さんである佐伯かよの氏作画、原作新谷氏でヴァンパイア物も描いておられたようだが、これは完全に未読でこれも読みたい。

何はともあれお疲れ様でした!

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック


アニメーター塩山紀生氏逝去
またしても昭和の偉大なクリエイターが亡くなられた。

2017.4.14 12:18
埼玉・三郷団地火災で亡くなった無職男性 人気アニメ「装甲騎兵ボトムズ」のキャラクターデザイナー、塩山紀生さんだった


以下引用。

 埼玉県三郷市彦成で13日未明に起きた団地火災で、亡くなった無職男性が、アニメ「装甲騎兵ボトムズ」などのキャラクターデザインを手がけた塩山紀生さん(77)だったことが14日、県警吉川署への取材で分かった。同署は家族から確認を取ったとしている。

 火事は13日未明、「UR都市機構みさと団地」8階の一室が全焼し、焼け跡から塩山さんと妻の時子さん(85)の遺体が発見された。同署によると、台所の焼け方が激しいといい、出火原因を調べている。

 塩山さんはアニメ「無敵鋼人ダイターン3」「太陽の牙ダグラム」「装甲騎兵ボトムズ」などのキャラクターデザインや作画監督を担当し、「ボトムズ」の主人公、キリコ・キュービィーなどには現在も根強いファンがいる。

 平成27年に東京・上野で開催された「メカニックデザイナー大河原邦男展」では、キャラクターデザイナーとしてギャラリートークに出席していた。


↑で記述されている「装甲騎兵ボトムズ」は私の大好きな作品だったりする。
塩山氏の描かれるキリコはもう見れないのか…。
ご冥福をお祈りいたします。


装甲騎兵ボトムズ OP ED 投稿者 anitokuoped

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック


「けものフレンズ」の事
先週のことだが、甥っ子が「けものフレンズ」観たことある?と訊いてきた。
勿論観たことはない。
というかどういう作品かよく知らなかった。
名前こそネットで見かけたことはあるが…。
テレビアニメ番組であるらしい。
甥っ子曰く第一話だけは観てみたけど続きは観ていないとのこと。

知り合いのブログで少しだけ話題に上っていたので一話だけ観てみることにした。
…5分でギブアップしてしまった><。

基本的な世界観とかはさっぱりわからなかったが…余り後悔はしていない(笑)。
しっかり鑑賞もしていないので批判のしようもないのだが、私には合いそうになかった。

最近はテレビアニメなど殆ど観ていないが、一つだけ観ている作品がある。
「ドラゴンボール超」である。
現役のテレビアニメとしては唯一私も原作作品を観ていた(読んでいた)作品の続編なので、世界観に違和感はなく(新シリーズなので多少はあるが)キャラクターも理解出来るので、観やすいのだ。
何故観ているかというと、一応学童の仕事向け。
子供との接点が持ちたいからである。
実際男子生徒の殆どは「ドラゴンボール超」観ているみたいだし。

先日夕食時にクイズ番組をやっていて何となく観ていたのだが…。
とあるディズニーマニアのタレントさんが、ディズニーキャラの名前を50問連続で答えられるか?ってのをやっていた。
「眠れる森の美女」の敵役魔女の名前を問う問題が中級問題で出てきたが、画像が出てきた瞬間に「あぁ、マレフィセントだ」と思わず声に出していた(笑)。
CGアニメ化された最近のディズニー作品は殆ど観ていないが、「眠れる森の美女」は私の最も好きなディズニーアニメかもしれない。
マレフィセントは悪の魔女としての存在感がずば抜けている。
大好きなキャラクターだ^^。


【アニメ】 眠れる森の美女 (日本語吹替)1/2 投稿者 colocolococolo

わりと最近マレフィセント主役で実写映画化もされてたな。

テーマ:日記 - ジャンル:日記