マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
本日休業します
なんだか少し疲れ気味なので本日休業します。
お休みなさい^^。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


カエルの飼い方?
先日のこと。
学童のクラスに児童がカエルを持ってきていた。
100均などで売っている小さな水槽に入れて。
本来は学校にしろ学童にしろ生き物を持ってきてはいけない規則になっている。
というか勉強道具以外の私物は基本アウト。
学童のクラスでは図書室で借りた本すらもランドセルから出してはいけないことになっている。
紛失したり汚損したりを避けるため。
…なのだがこのカエルはちょっとわけあり。
クラス一の問題児が持ってきたものだった。

↑の私物に関するルールはこの子だけは適用外になっている。
言い聞かせてもわからない…というか発○(汗)するので。
先日も何が原因だったのかわからないが校舎のガラスを割ったそうだし、三階から拳大の石を投げ落としたりなんてこともあったようだ。
いずれも幸い怪我人はなかったが。

昆虫や両生類、は虫類は好きみたいで(この年頃の男の子は大概そうだが)それらを観察している間は大人しいので黙認されているのだと思う。
以前はトカゲやはさみ虫やダンゴムシを持ってきていたな。

で、このカエルはその問題児が同学年の友人にプレゼントするために持ってきていたものだった。
その友人君は生意気なところはあるが、まぁ普通の子だ。
勉強も出来るようである。
カエルが教室に持ち込まれると主に男子生徒が興味を示して水槽をのぞき込んでいた。
問題児が帰って一段落してからその水槽をちょっと覗いてみたら…。
カエルが水槽の側面にへばりついていた。
何故か?
体長3cmぐらいのカエルに対して、水槽には水深5cmぐらい水が張られていたから。
オイオイ…。
カエルを譲り受けた友人君は既に宿題を終えていたので声を掛けた。
これじゃカエルが可哀想だぞ、と。
家に連れて帰ったらまず陸を作ってやるように話をした。
このままではカエルが休憩できない。
土がいいんだが…と話したがマンション住まいなのか土はないという。
と、芋虫を入れていた別の水槽(おそらく蝶の幼虫。これも譲り受けたらしい)から石を取り出して島を作ってやっていた。
長く飼うつもりなら土でないと越冬できないんじゃないか、とも思ったがまぁ今は仕方ないか。
餌は何をやったか聞いてみると海老をやったのだそうだ。
多分乾燥海老だろう。
おそらく餌はそれで問題無い。
家に帰ったら水を少し減らしてやった方がいい、と言っておいた。
その子も時間になったので帰って行ったが、水替えの事を話してなかったな。

私はカエルを飼ったことはないが、多分間違ったことは言ってないだろう。
というかこのぐらいは想像出来ないのかな、とも思った。
…出来ないのかも知れない。
以前トカゲを捕まえて持ってきていた時は、「石の下で見つけたから」と石の下敷きにしてたものなぁ(汗)。

まぁ、今時の小学生だからネットでカエルの飼い方ぐらいすぐに調べるのだろうが。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


寿司を食べに行ったのに食べずに帰って来た
母の日に特に何もしていなかったので母親を食事に誘うことに。
寿司を食べに…とはいえお品書きに価格が書かれていないような高級店ではない(汗)。
回る寿司でもなくて、一応「○○寿司」という看板は出ているが居酒屋に近い店。
最近近所に出来たお店で評判いいみたいなので偵察がてらということもある。
今日は私は休日だったので、都合が良かったのだ。

開店5分後に行ったのだが、既にお客さんが二組。
最初にちょこっと居酒屋メニューを頼んで〆ににぎりを注文するつもりだった。
天ぷらを頼んだのだが…これがものすごい量。
食べても食べても減らない(汗)。
居酒屋でみんなでつついて食べるなら4人前分ぐらいあったのではないか?
なんとか食べたが、私も母も既におなか一杯。
美味しかったのは美味しかったんだけど。
偵察がてら来たので、何か一つだけでもオーダーしたかったのだが…
結局お寿司は食べられなかったのだった(汗)。
また今度行ってみよう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


本日休業します
なんだか急に暖かくなって参っている。
暑いのは苦手だ…。
まが5月だというのに、昨日は扇風機を出した><。

というわけでお休みなさい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


うちの猫が行方不明?
昨日仕事から帰って来てから猫の姿が見えない。
夕方の6時過ぎぐらいだった。
その日は午前中シャワーを浴びようとしたら洗濯機の上で寝ていた。
それが私が見かけた最後だった。
夜になっても姿を見せない。
外に出て名前を呼んでも反応はない。
時々近所の倉庫に閉じ込められていることがあるので(汗)、そこまで行ってシャッターの前で名前を呼んでみるがこれまた反応無し。
勿論家の中にいる気配はない。
どこかの部屋に閉じ込められていたりしないかと探してもみたのだが…。
暖かくなると時々外泊することはあるし、呼んでも部屋の隅っこで寝ていて反応しないことはあるのであまり気にせず昨夜は寝た。

で。
今日の夕方、店を閉める時間になってもやはり姿を見せなかった。
昨夜と同じように捜してみるがいない。
夕食後(ついさっきだが)母も姿を見かけていないというので、姉に電話してみた。
と、今日は朝から姿を見ていないとのこと。
…ということは昨夜からずっといないのか?

前述した倉庫とは別の倉庫に以前閉じ込められて3週間行方不明になったことがある。
その時は骨と皮状態で帰って来た(汗)。
またどこかに閉じ込められているのでは?
あるいは…そんな奇特な人物がいるかどうかわからないが、初対面でも誰の膝でも乗りたがる猫なので誘拐されたとか?
あまり遠くには行かないので交通事故という事は無いだろうが、野良猫とケンカして高いところから落ちたとか(汗)。
色々悪い事ばかり考えていた。

と、母が「いたよ」とのこと。
母が帰り支度していると姿を現したのだそうだ。
ドアを開けて帰る準備していたタイミングだったようなので、外から帰って来たのかもしれない。
多分これから飯喰って寝るんだろう(笑)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記