マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
やたらと寒い…
目覚めるとやたらと寒くて、今日は買い物に出かかる予定だったのだがパス(汗)。
これも寒さのせいかもしれないが、金曜日に中腰で仕事していたら腰を痛めてしまった><。
気をつけないと。
というわけで、ネット見ながら洗濯してたら一日過ぎてしまった(笑)。

早めに休みます。
おやすみなさい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


若い頃の父の写真
昨日の事。
以前も書いた伯父と出会う機会が有った。

「親父が死んで何年になる?」と言われ「5年」と答える。
伯父はこの五年の間に学生時代の友達が全て亡くなってしまった、と語る。
で、写真を取りだして見せてくれた。

父と伯父の学生時代の写真で、私は初めて見た。
おそらく戦後間もない時代の写真。
所謂セピア色に色あせている。
学生服、校舎を背景に5人の学生が写っている。
父と伯父はすぐにわかった。
あたりまえだが若い(笑)。
高校生の時だと思うが、私の知っている父や伯父よりも肩幅が狭く、まだ子供っぽい体型だ。
残りの三人のうち二人は私も父の友人として知っている人達。
流石に判別は出来なかったが、伯父が教えてくれた。
「みんな先に逝ってしまって、俺一人だけだ」
と寂しそうに伯父は独りごちた。

せっかくなのでスマホで写真を撮らせて貰い(「最近は便利なものがあるな」と伯父)、今日母に見せてみた。
母に言わせると、遊び仲間の五人。
父以外はみんなサラリーマンで若い頃はお金のゆとりがなく、遊びに行く時はいつも父を誘っていたのだとか。
当時父だけ自営業でそれなりに余裕があったらしい。
当然、飲みの支払いに父をあてにしての事だったのだろう(笑)。
母としてはそりゃ面白くはなかっただろうな。
さらに言えば私の父は下戸であった。

しかしこの伯父にしろ、父の遊び仲間にしろ、私は大変お世話になったと思っている。
特に子供の頃は。
お人好しの父だったが、ある意味父の人徳に助けられていたのかも知れない。

ただ思ったのは、自分の若い頃の写真を持ち歩いている伯父のことが少し心配になった事。
この写真だけでなく、サラリーマン時代の写真もあった。
体力的な事もあり、気弱になっているのかなと思った。
何時までも元気でいて欲しいのだが。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


連休
今日こそ?ゲームプレイのため本日休業します。
おやすみなさい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


本日休業
ゲームプレイのため?本日休業します。
お休みなさい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


初めての119
生まれて初めて?119した。
以前夜中に近所の消防警報が鳴って(酔っぱらいがいたずらでよくスイッチを押す)消防署に電話した事はあったが、今回は初めての119。

仕事帰り。
うちのごく近所でいきなり青白い光のスパークとボンッ!という爆発音!
結構大きな音だったのだが、気付いたのは通りがかった私だけだったみたいで。
私の見た位置からでは手前のビルの屋上辺りから光が発したように見えた。
あるいはその位置に見えた街灯がショートして破裂したか?と、その時は思った。
が、近づいてみるとその位置には街灯はない。
となるとそのビルの屋上か、あるいはその背後のビルか。
あるいは電線がショートしたのか?

取りあえず煙や異臭はない。
通報するかどうかかなり迷った。
が、近所でもあるし(ここはかなり重要)何事かあってからでは遅いので消防署に連絡する事に。
しかし緊急性があるかどうか…と迷ったので消防署の普通の代表番号に電話した。
ケータイに番号の登録などあるはずがないので、グーグルマップで検索して電話する。
事情を説明すると担当者が「119してくれ」と(汗)。
一応名前を訊かれる。

しょーがないので119。
再度事情を説明。
消防車をよこすので、事情説明のため現場近くにいてくれと。
…実はトイレに行きたくてしかたなかったんだが…(笑)。
家のすぐ近くだったので一度家に戻り、用を足してから現場に戻る。
多分5分ぐらいで…サイレン鳴らして消防車が来たよ(汗)。

その後特に変わった事はない。
迷惑だったか?と思わなくもなかった。
だから119するのを躊躇したのだが。
再再度事情説明し、印象としては電線のスパークだったのかもしれない、と説明。
消防車で来ていたのはオレンジの制服の人。
たしか消防のレンジャーだ。
すぐに件のビルに突入していく。
一人残った人に住所氏名電話番号生年月日を訊かれる。
報告書を作成しなければならないため、とのことだが悪戯防止の意味もあるのだろう。
で、帰って良いとのこと。
「なにもなければいいんですが」
と一声掛けて去った。
もっと時間とられるんじゃないかと思ったんだが、わりと簡単に済んだ。

自分の家の近くでなかったら、おそらく通報はしなかっただろうと思う。
新潟の火災事件とか思い出したから。
しかし緊急性のない通報で(これも素人の推測だが)消防車呼び出しては迷惑だろう。
我ながら自分勝手な事だとは思う(汗)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記