マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
文化祭は寒かった><
昨日書いたが今日は某所の文化祭イベントにお呼ばれしていた。
基本野外のイベント。
天気は良くて助かったのだが…やたらと風が強く、少し寒い。
日曜日は暑いぐらいだったのに。

サンプルで作ったバルーンは風で飛ぶ(一応テープで留めていたのだが)、ポップも、バッジ用の台紙も、シールも(汗)。
てなわけで散々だった><。
それなりに忙しくて、楽しんで頂けたようなので良かったのだが。

帰宅後、もう一つ人と会う用件があった。
私が販売しているバルーンポンプが欲しいと昨夜連絡があり、夕方約束をしていたのだ。
どうやら私から購入された方のお勧めだそうだ。
お会いして話してみると、お勧めして下さったのは以前やったバルーン講座に熱心に来られていた児童館の職員さんだそうで、来られたのはその後輩さん。
週末のイベントに使用されるそうで、先輩職員さんについて勉強されていたようなのだ。
で、その先輩職員さんは私が講座用に作ったテキストを今も使っておられるらしい。
後輩さんがテキストを借りようとしたら、「大事なものだから貸せない」とおっしゃられたそうで…。
ありがたいことだし、嬉しかった^^。
多少のリップサービスというか社交辞令があったにしても。
なのでその後輩さんが作る担当になった「サーベル」の作り方をその場で教えた。
期待されていたようだし(笑)。
基本の空気に入れ方から、ひねり方を含めて。
1時間近くかかったが(汗)。
後輩とは言え異動で来られたようで、先輩よりも年齢は高い。
なかなか飲み込みの良くない人だった><。
ついでなのでテキストも印刷してお渡しした。
練習用のバルーン20本が欲しいとおっしゃるので、それとポンプの代金だけはきっちり頂いたが(笑)。

イベントが辺鄙なところで朝も早かったので少々疲れた。
昨夜あまり眠れなかったし…。

という訳でお休みなさい^^。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


バルーンアートショーにバルーンを忘れていった(汗)
タイトル通りでいやはやなんたることか(汗)。

今回依頼があったのは同じ市内だがバスで30分ばかりの施設。
ひじょ~に辺鄙なところで、バスの本数は二時間に一本ぐらいしかない><。
日曜日なのでなおさらだ。
前日に荷物はまとめておいた。
が、夜少しだけ本日やるつもりだったパフォーマンスの練習をしていたりしたのだった。
で今朝。
そのバスを逃したら、次はないというバスに乗る。
ショーの時間の1時間半ぐらい前についた。
ステージが空いてから、準備を始める。
と。
今日使うつもりだったバルーンがバッグに入っていない!!!
ハロウィンも近いので例によってカボチャを作ろうと思っていたのだ。
作り方は色々あるが、今回は160グリーンでヘタを、260オレンジでカボチャの本体を作るつもりだった。
その二種類のバルーンがないのだ。
昨夜練習した時に荷物から出してそのまま机の上に置き忘れたのだ、多分(まさしくその通りだった)。
やべ~、どうしよう?と思った。
そこのパートをすっ飛ばすという手もあるが、その次のパフォーマンスの前振りにもなっている。
厳しい><。
勿論近所に購入出来るような場所はない。
というか、バスで来る途中目的地が近づくにつれて住居の姿は少なくなり、コンビニさえも近所にはなさそうだったのだ。
飲み物の自動販売機さえない(笑)。

結果、色を変えることにした。
オレンジはないがイエローはある。
グリーンは260なら持ってきている。
が、160と260ではやり方が少し異なる。
260をつかう方が少し時間が掛かるんだよな。
バルーン作りながらハロウィンの由来話をするつもりだったのだが、尺があうかな~。
が、それでやってみるしかない。

結果。
このほんのちょっとした精神的な躓きが原因で、後半結構ぐだぐだに(汗)。
昨日も書いたが、ショーは少し早めに切り上げて会場にいるお子さん相手にバルーンを作って45分のステージを終えた。
主催者の人には少し申し訳なかったのだが、「子供達も喜んでいたし楽しく過ごせました」と言ってくださった。
社交辞令かも知れないが(汗)。

帰り道。
バルーンアートを作るのに少し時間がオーバーして、予定のバスに乗れなかった。
次のバスは…1時間30分後><。
ぼんやり待っているのも時間がもったいないが、時間を潰せるような場所もない。
私のステージが殆ど最後で、イベント自体終了しているのだ。
やむなくタクシーを呼ぶ。
10分ぐらいでくる、と言っていた。
施設の外で待っていると、ちょうど10分ぐらい経った頃おそらくショーを見ていた観客の人の一人が「車で送りましょうか?」と言ってくださった。
「タクシー頼みましたし、もう来る頃ですので、ありがとうございます。」と丁重にお断りする。
が、タクシーは結局30分後ぐらいに着いた(汗)。
交通費約3000円。
タクシーキャンセルして送ってもらえば良かった(笑)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


明日はバルーンのイベント
明日はイベントで呼ばれている。
バルーンアートしなければならない。
その準備で今日は時間をとられた。

45分のステージショーをしてくれと。
45分のショー。
戦隊ヒーローショーとかじゃないんだから、45分は長すぎる。
依頼主に説明もし、おそらく後半20分ぐらいはバルーンひねって渡す形になるかな、と思っている。
一応45分のステージイベントは考えてはいるが、お客さんが退屈し始めたタイミングでそうするつもりだ。
…この手のショーは、せいぜい20~30分だと思うんだが。

てなわけで今日はこれにて。
おやすみなさい^^。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


バルーンをひねってきた
午前中からバルーンをひねってきた。
から、っていうか午前中で終わったのだが。
とにかく暑いのにまいった。

この時期毎年同じ施設から依頼があってバルーンをひねりに行っている。
講座とかじゃなくて、子供さん相手にひねって渡す。
1時間半の間にだいたい100本ぐらいだろうか。
時給換算すればかなり割のよいアルバイト?だが、交通費やバルーン代はコミコミ。
去年はバルーンが(特に依頼もしていないのに)準備されていてラッキーだったのだが(笑)、今年は施設長が替わったせいないのかバルーンは自前となった。

遠くじゃないのだが交通アクセスのかなり悪い場所にあり、歩いて行ける距離でもないのでここ数年は甥っ子に自動車で送ってもらっていた。
が、やはり流石に遠慮もあって今年はバスを使用しようと思っていた。
が、丁度良い時間のバスがない。
もより駅から「徒歩十分」と施設の人は言うが、おそらくそんな事はない。
バルーンの入ったトランクを抱えて(それなりに重い)歩けばおそらく20分はかかるだろう。

と、いうわけで心苦しかったが往路は姉に車で送ってもらった。
仕事の始まる前の時間に。
帰りは時間を気にする心配はないのでなんとかなるだろうと。

例年1時間半の予定がお客さんが混み合って、2時間ぐらいになるのだが今回はスタッフの方が早めに断ってくれてほぼ予定通りの時間に終了。
結構楽だった^^。

お金を頂けるからやっているわけだが、バルーンひねっていると「魔法みたい~」なんて言ってくれる子供さんもいたりして正直嬉しい。
実は今回はほぼ三ヶ月ぶりにバルーンに触れた。
ここしばらくバルーンアートやってなかったのだ。
少し練習しておこう、と思ってたのだが忙しくてぶっつけ本番(汗)。
一応何とかなった。
何とかなった、ってことは私のバルーアート技能もある一定のレベルを超えたということか?

帰り道。
取りあえず最寄り駅方向に向かって歩くことにした。
暑い…
バス停があったので時間を確認してみると、10分後と18分後にある。
が、この道沿いに影はまったくない。
丁度12時ぐらいだったのでそのせいもあったのだろうが…
10分日差しの中に立っているのが耐えられない暑さだった。
とりあえず少し先のおもちゃ屋(笑)に避難する。
このお店は私が子供の頃からある玩具専門の大型店。
外見は西洋のお城のような…ラブホテルのような(汗)そんな外見。
中に入ると流石に冷房が効いていて人心地が付けた。
で、まだ調べていなかった電車の時間を確認すると…1時間後だと。
ここで1時間、時間を潰すかバスに乗るか。
一度冷房の効いた心地よい場所に入ってしまうと、炎天下に出ていくのがものすごいストレスになった。
が、バスに乗ることにする。
バス停に辿り着いて数分後にバスが到着。
助かった><。

本当に日干しになりそうな陽気だった。
アスファルトの照り返しがきつかったせいもあるだろうが、予報の気温32℃なんて軽く超えていただろう。
しかし、その割には子供達は元気だったなぁ。

学童保育の仕事で「外遊び」なんて時間があったりするのだが、子供達は元気に日差しの下ドッジボールやっていたりする。
こっちは日陰で監督(ドッジボールの監督ではない)してるわけだが…
人数的に3:4になったので「先生、一緒にやろう」なんてリーダー格の男の子が誘ってきたりする。
「勘弁してくれ、先生日干しになって死んじゃうよ」
と答えざるを得ない。
…冗談ではなく、マジでそんな感じだ(汗)。
子供は元気だ…

テーマ:日記 - ジャンル:日記


イベント終了しました
なんだか全国的に桜開花に合わせてイベントがあったようだが…
とりあえず終了!!
準備もあったし、今日も少々疲れた…

缶バッジとバルーンアート教室という二刀流(汗)。
もともとバルーン教室だけのつもりだったのだが、近所でバルーンパフォーマンスをする事を知って缶バッジもやることにしたのだ。
そちらは無料でバルーンを配布するのだろうから。
バルーン教室も結構忙しかった。
いずれも有料だったわりには、ほぼ行列が出来ている状態で昼食を摂る暇もなかった。
…いつものことだが朝食も摂ってなかったんだが…
4時間半という短時間のイベント(雨が降り始めたため)だった割にはそこそこ実入りもあった(笑)。
いずれも原価はしれている。
準備に時間掛かったのも、主にテンプレートなどのデータ作成だからで、これは後々も利用できるものだ。
反省点もあって、「こういうテンプレも作っておかなきゃダメだな」というのがあったり。

缶バッジ。
シール作戦は成功だった。
有名キャラクターのものだけではなくて、☆や♡型、リボンなどのオーナメントとなるものも準備しておいた。
動物や花なども。
それらのシールを組み合わせて、皆さん結構楽しそうに創作していた。
正直(シールを)欲張りすぎで何がテーマなのかわからないものが殆どだったが、一人10歳ぐらいの女の子の作品がとても綺麗に出来ていた。
花とリボンのシール、あとメッセージを添えて。
彼女にはそのイメージが頭の中にあったのだと思う。
素材から組み立てた、というべきか。
混み合っていなかったら写真に撮っておきたかったぐらいだ。

なんだかんだで疲れてしまったが、また子供さん達の創作のお手伝いが出来るといいな。
まー、利益もそれなりにあると嬉しいのだが(笑)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記