マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
電話の基本料金が無料になるという営業電話
久しぶりに営業電話の話。

本日昼頃。
営業電話が掛かってきて電話料金とかネット代金の話をするので代わってくれ、と姉。
何度もしつこく電話が掛かってきていたのだそうだ。
電話を代わると「株式会社○○の××です」とまずあり「NTT光フレッツでご契約いただいていると思いますが、間違いないですか?」
勿論答えない。
「事業主さんでしょうか?」
「いや担当者です」
その後立て板に水な感じでNTTで電話の基本料金が無料になるサービスを始めたので云々、工事費無料だが作業員が赴き15分で設定は完了する、現在そちらの地区を回っているので今日か明日にお伺いします、お時間はいつが良いですか?
既に申し込むのが前提の話になっている(笑)。
まず電話を頂いている方の名前と会社名を確認、メモ。
連絡先電話番号も控える。
「切り替える前提で話をされてますが、切り替えなくてもよいのでしょう?」
と訊くと、
「義務ではありませんが…」
当たり前だ(笑)。
「そのサービスに関して調べてみます、その上で必要と思ったらこちらから申し込みます」
「今日担当者がお伺いします」
「いえ、結構です。必要だと思ったらこちらから申込みの電話をしますので、電話しないでください」
「ご自宅のパソコンで担当者が設定するだけです」
…設定じゃなくて申込みだろう(笑)。
「そんな見も知らない人に仕事で使ってるパソコン使わせるわけにいかないでしょう。とにかく必要ならこちらから連絡します」
で、やっと諦めたのか「はぁ」と気の抜けたような返事。
電話は切れた。
時間があればもう少しつっこんで条件とか訊いてみたんだが。
どうせ個人契約している代理店のテレアポ要員だろうから、話を長引かせても仕方がない。

というわけで電話番号でネット検索してみた。
↓。

電話番号検索←該当ページ。

口コミ情報が載っているが、どれも私が受けた電話と基本同じ内容。
心証の悪い電話だったのも同一。
電話では企業名は「アクト」に聞こえて復唱したのだが、「アクタ」だったのか?否定はされなかった。
電話主が若い女性だった点も共通だが、同じ人物かどうかはわからないな。
電話の向こうで人の話し声が…とあるが、これはうちでもそうだった。
如何にも忙しい事業所から電話かけてますよーというイメージだが、おそらく演出だ。
こういう音源BGM?があるのだろう。
ガヤの(笑)。
この手の迷惑電話は大概これをやっている。

電話を切った後に姉から聞いた話だが、何度もしつこく電話が掛かってきて「じゃ契約書送って下さい」と言ったら実際送ってきたそうだ。
申込みは無料?だが、解約時には違約金が設定されていたそうだ(私は見ていないのだが)。
強引に契約をとって質の悪いサービスを提供し、解約させて手数料をとる、そんなビジネスモデルなのか?

アクト、またはアクタという企業については検索してみたが企業サイトは見つからなかった。
どこの誰ともわからん奴と誰が契約する?ましてパソコンなど使わせるわけないだろう。

同様の迷惑営業に関して、総務省からも注意が呼びかけられていた。

光コラボレーションモデル不適切な電話勧誘にご注意下さい←pdf

プロバイダー変更や、解約すると電話番号が変更されることもあるようだ。
ご注意を!

テーマ:日記 - ジャンル:日記


電気料金が安くなる電話(まただよ…)
本日姉から相談を受けたのだが、タイトルのような営業電話がひんぱんに掛かってくるらしい。
規制緩和に伴い、売電する企業のようだが電話自体は代理店からの物のようだ。
企業名はハ○エネ。
何度も電話が掛かってくるので一度見積もりして貰ったのだそうだ(アホだ)。
と、月数千円安くなる、三年契約で契約期間中に契約を解除すると9800円の違約金、今後はハル○ネとの契約になり電力会社ではなく当該企業への入金となる事、などの説明があったそうだ。
営業マンが勝手に話を進めていくので断ろうとしたところ「クーリングオフは出来ません」と言われたそうな。
うちは事業所なのでクーリングオフは出来ない。
が、クーリングオフも何もまだ契約さえしていない。
電話で契約に対して肯定的な返答があったとしてもそれで契約は成立しない。
明かな特定商取引法違反である。

仕事に行く前に少し時間があったのでネットでハルエ○に関して口コミを調べてみた。
例によって某巨大掲示板とかがヒットするわけだが…はやり芳しい噂はない。
また「でんき!チャンネル」なるクチコミサイトがヒットした。
サイトをクリックすると…何故かそのページには口コミが表示されない。
検索ページにはそのページ内の内容の一部'(やはり芳しい物ではなさそう)が表示されるのに。
キャッシュを表示させてみる。
連絡がつかなくて解約できない、契約していないのに勝手に切り替えられた、電気代が高くなった等の口コミ情報が寄せられていた。
中には電気代が安くなった、という肯定的な口コミもあったが…。
サクラの可能性もあるよなぁ。

何らかの理由によりページの内容が削除されているのも気になる。
理由として考えられるのは、

・虚偽の誹謗中傷コメントにより企業が迷惑している。
・実際に悪質な企業であり、企業側が火消しをしている。

良心的な企業なら特定商取引法違反はしないと思うが(汗)。
皆様もお気を付けて。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


Amazonで詐欺被害が急増?
昨日の続きというかなんというか。
気付いていなかったが、こんなニュースが昨日あったようで…。
今日たまたま発見した。

2017.4.26 15:09
商品が届かない!“Amazonマーケットプレイス詐欺”相次ぐ 激安品に注意


ちょっと長いが以下引用。

 注文した商品が届かない--Amazon.co.jpに業者や個人が出品できる「マーケットプレイス」で、人気商品を出品しながら購入者に届けない詐欺が横行している。詐欺にあった場合はAmazonに保証を申請すれば代金を返してもらえるが、届け先に指定した住所や氏名などの個人情報は販売者に渡ってしまうので注意が必要だ。

 Amazonマーケットプレイスは、Amazon以外の業者や個人が、Amazon.co.jpで商品を販売できるサービス。Amazonの商品ページから「この商品を出品する」をクリックするだけで簡単に出品できるのが特徴だ。

 ここ最近、人気商品を低価格でマーケットプレイスに出品する詐欺業者が増えていると、ネットユーザーの間で話題になっている。発売前のゲームを市価の3割引~半額程度で出品したり、冷蔵庫など大物家電を「1円」で出品する例などがあり、「注文したが届かなかった」「途中でキャンセルされた」という被害報告も多数上がっている。

 出品者の目的は、販売金の詐取や、購入者の住所・氏名など個人情報の盗み出しとみられる。

 詐欺出品は新規の出品者によるものが多い一方で、既に高評価を得ているアカウントを詐欺業者が乗っ取って出品しているとみられる例も。ここ数年使われていない出店者のアカウントが乗っ取られ、詐欺業者に使われることが多いようだ。

 マーケットプレイスでは、注文した商品が届かないなど問題が起きた場合、Amazonに「マーケットプレイス保証」を申請し、認められれば、最大30万円までの返金が受けられるため、金銭的被害はゼロにできる。

 ただ、返金が100%認められる保証はなく、返金が認められた場合も、発送先住所や氏名などの個人情報は詐欺業者に渡ったままだ。マーケットプレイスを利用する際は、出品者が本当に信頼できるかや、価格が異常に安くないかなどを確認し、少しでも不審な点があれば購入を考え直したほうがよさそうだ。

アマゾンジャパンのコメント

 マーケットプレイス詐欺についてのアマゾンジャパンにコメントを求めたところ、以下の回答が届いた。

 私たちは、Amazonで常に安心してお買い物をしていただきたいと考えています。 アマゾンマーケットプレイス保証では、Amazonもしくは販売事業者からの購入であるかにかかわらず、お客様は常に保護されます。 商品が到着しない、または告知内容と異なっている場合、お客様はカスタマーサポートに連絡して注文を全額払い戻すことができます。

 Amazonは詐欺を容認しません。 当社はお客様が注文した商品とサービスを確実に受け取るまで、販売事業者への支払いは保留します。 販売事業者が同意した条件に従わない場合、当社は迅速にお客様に代わって措置を講じるように努めています。 世界には常に悪質な業者がいます。 しかし、詐欺の手口の進化に、私たちも対応していきます。 Amazonは、情報を確実に保護し、安心して取引が行えるよう、お客様と販売事業者のために絶えず改善に取り組んで参ります。


プリンターを安く売っていた業者…やっぱりヤバイ出品者だったのかな?
その後ネット上の口コミを調べてみたら今年の4月からAmazon.ChinaとAmazon.Japanが提携したとかなんとかという情報が出てきた。
で、4月から架空出品詐欺が横行しているのだとか…。
↓のような情報もあった。

【緊急警報】Amazonで世界規模の大中華詐欺が勃発中!! 被害者にならないために
2017年4月25日


以下抜粋引用。

・ランキング上位の商品を大量出品
・圧倒的最安値
・マーケットプレイス
が特徴で、一番ひどいのは
【詐欺形態C】
・国内の住所、日本人の氏名、ストビューで見たら確かにその住所にその名前がある
・発送せず放置、出品者に連絡しても無視されるか「関係ありません」の返事
・マケプレ補償申請すればお金は返ってくるが本当の被害はここから
・勝手に住所氏名電番を詐欺ショップのプロフィールとして使われる
・「どうなってます?」「金返せ!」「詐欺として警察に通報する!」の電話が鳴りやまなくなる
・内容証明郵便や弁護士からのお手紙まで来る


あぶね~。
昨日の安値ショップの特長がぴったり一致していて怖ろしかった。
実は一旦カートに入れてしまったのだ(汗)。
すぐに削除したけど。
怪しんだ理由の一つは、ショップの取扱商品が脈絡なさ過ぎたことでもあった。
家電を扱っていたり、雑貨を扱っていたり…。

実はAmazonからプリンター本体、マーケットプレイスのショップ二軒からそれぞれインクとプリンター用のバッテリーセットを購入していた。
インクの方は以前も購入した店だったので安心していたのだが、今朝↑のニュースを読んでもう一軒の方が少し気になった。
初めて利用したショップだったので。
と、昼ぐらいにそのショップから商品発送済みメールが来た。
ついでAmazonからも同様のメールが。
伝票番号から宅配業者のサイトで配達状況を確認できるはずなので試して見ると…その番号は登録がないと言われる。
…。
サイトに反映されるまで時間が掛かることもあるが、ニュースの事もあり気になる。
住所からグーグルマップのストリートビューで見てみると確かに店舗はあるみたいだ。
が、実在の店舗になりすました詐欺の可能性もあるかも?
電話してみようかどうしようかと少し悩んだ。
店の口コミ情報をネットで拾ってみると、あまり芳しくない話も出てきたからだ。
↑の詐欺とは関係無いようだが、在庫あり、としながら実は在庫はなくすぐには商品が発送されないとか。
う~む。
まぁ、遅くなっても商品が届けばいいのだが…。
と思っていたらつい先ほど配達状況を確認すると本当に既に発送されているようだ。
よかった…。
集荷の時間の後にメールが届いているので、本当に単にサイトへの反映が遅れただけみたいだ。
疑って申し訳ない(汗)。

何はともあれ、皆さんもお気を付けて><。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース


Amazon…怪しい出品者
昨日のエントリー若干修正した。
宝石二粒を売り払ったことを書いてなかったので(汗)。

とある事情でモバイルプリンターを購入することにした。
バッテリーで稼働可能な奴を。
色々悩んだが、キャノンプリンターになれているのでip110って奴をAmazonに発注した。
で。

Amazonから直接購入すると22000円台なのだが…その下にAmazonマーケットプレイスで5000円台で販売しているところがあった。
新品をだ。
一応見てみることに。
顧客の満足度はなんと驚きの100%!
コメントも確認してみる。
…なんだか変なんだが。
いずれのコメントも10年近く前のものばかり。
他の店舗も覗いてみるが特定商取引法に関する記述があるのが普通、というか義務だったと思うがこの店舗にはそれが無いんだよな…。
あからさまに怪しいので辞めた(笑)。
また、この店舗以外にもAmazonの半額近くで販売している店舗があったが同じくコメントが古い物ばかりだったりでこれも辞めておいた。
案外きちんとしたお店なのかも知れないが、クレジットカード決済のみみたいだったし(つまり先払い)不安だった。
本当のところはわからないけれども。
Amazonで購入したのは少々急ぎだったためでもある。
購入者のレビューとか見ていたら、インクが通常の家電専門店には置いてないのだと(汗)。
モバイルプリンターというニッチな商品だからかなぁ。
本体ぐらいは近所でも買えたかもだが、インクも購入しなければならないのでついでにAmazonで購入したのだった。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


迷惑メール「 ☆LlNE☆ポイント20000円分が届いております♪今すぐチェック!!」
昨日から三通、タイトルに書いたタイトルのメールが届いている。
調べてみると↓のようなサイトさんが。

「LINEポイント20000円分」受け取り確認通知メールに注意4,210
LINE (1072) 迷惑メール (5)


紹介されている文面がまったく同じ。
どうやら3000円を振り込むと20000ポイント貰えるんだそうだ。
本当にポイントが貰えるってことはないんだろうが…。

不気味なのはiPhone契約時に新たに作成したアドレスに届いていること。
このアドレスを教えたのはほんの数人の友人だけ。
Appleやドコモショップ経由でアドレスがもれてんのかな。
あるいはランダムにメアド作成して送っているのか?
うーむ。
そもそも私はLINEはやっていない、ってのに。

テーマ:日記 - ジャンル:日記