マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
黄色い傘は落雷しやすい?
昨日のこと。
土曜日だったが学童の仕事があった。
私は基本土日は休ませて貰うようにお願いしているのだが(イベント等があるため)、昨日は特に予定も無かったので引き受けたのだ。
何日か前に「雨が降らない」と書いたが、ここ数日は雨降り。
特に昨日は昼から土砂降りになった。

一日保育なので天気の良い日は校庭で外遊びさせたりするのだが、雨降りだとそうもいかないのでDVDを観ることに。
基本アニメだ。
レンタル店から借りてきたり、図書館から借りてきたりしている模様。
「トム&ジェリー」と「ドラえもん」の選択肢があったが、児童の希望を訊いたら圧倒的にドラえもんに軍配が上がる。
というわけでドラえもんを上映。
トム&ジェリーを希望した子も熱心に観入っている(笑)。
カブトムシによる昆虫相撲がテーマのようだ。
「ムシキング」とかが流行った時代の作品なのかも知れない、と思った。
DVD鑑賞中は児童は比較的大人しいので、私は少し離れた所で別の作業をしつつ(七夕の準備)それでも時々子供達の様子を観ていたりしていた。
遠かったので画面は殆ど見えないが、声優の声からすると代替わりした後の作品。
比較的新しい作品だと思えた。
と、突然野沢雅子氏の声が(汗)。
どうやらゲストキャラであるようだ。
お元気だよな~。
オマケに龍田直樹氏の声も。
しかもこのナマリとキャラクターはゴンスケ??
お茶で水分補給しながらちらりと画面を見てみたら、やはりゴンスケだった(笑)。
ゴンスケとは藤子氏の別作品「21えもん」の重要?登場人物??である。
アニメ化された際、龍田直樹氏が声優を務めた。
これ以上はないゴンスケだった(笑)。

ストーリーの細かい部分はわからなかったが、なかなか面白そうだった。
どうやらこの作品らしい↓。

ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜←ウィキペディア。

10年以上前の作品だ。
ドラえもん、声優交代してからもうそんなに経ったっけ?
この子達はこの新しい声優のドラえもんしか知らないんだなぁ…。

その後。
女子児童の一人が帰る時間になった。
午前中は曇りで傘を持ってきていないという。
クラスに貸し出せる傘があるので、それを使うように言うのだが…。
「黄色い傘は嫌だ」という。
子供っぽく見えるから嫌なのか?と思ったのだが、先輩支援員の方の言葉に寄ればこの子は雷が嫌いなんだそうだ。
で彼女が言うには「黄色い傘は雷が落ちやすい」と。

なぬ?
そんな話は初めて聞いた。
常識的に考えてそんなことはあり得ない、と説明すると、
「友達の○○ちゃんやお母さんも言っていた」とのこと。
…この年頃の子供にお母さんの言ってることは間違っている、とは言いづらい(汗)。
多分なにかこの児童が誤解してるんだろうな、とは思うのだが…。
そんな都市伝説でもあるのかな?

とりあえず傘は持たせて、さして帰るところは確認した。
帰ってからネットで検索してみたが、「黄色い傘は落雷しやすい」なんて話は確認できなかった。

なんなんだろう~。
黄色いピカチュウとかからの連想かな?

テーマ:日記 - ジャンル:日記


ゲームプレイのため本日休業
ゲームプレイのため本日休業します。
おやすみなさい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


映画「ダーク・シャドウ」を観ていた
先日、「私はテレビを余り観ない」と書いたばかりだが今日は金曜ロードショーでやっていた「ダーク・シャドウ」を観ていた(汗)。
夕食が遅くなって食事が終わる頃には21時過ぎていたのだ。
ぼんやり観ていたらどうやらヴァンパイア物映画。
主演はジョニー・デップ、監督ティム・バートンとのことで観ていたら結局最後まで観てしまった。
特別面白かった!という程ではなかったが…。
冒頭の過去語りを観てたら、「なんだこれ?殆どアン・ライスの『夜明けのヴァンパイア』じゃねーか」と思ったのも興味を惹かれた要因。
主人公自身の生い立ちはルイとレスタトを足して2で割ったようなキャラクターとして設定されていたかな。

今ウィキペディアを観てみたら、元々アメリカで1960年代に放映されたゴシック・ソープオペラなんだそうな。
ソープオペラって何だ?と思ったら日本で言う所謂「昼ドラ」のことなんだそうで。
ということは主婦向けのドラマだったのか?
「奥様は魔女」とかと同じ扱いなのかなぁ。

以下少しだけネタバレあり。

特に感想を書くほどのものではないのだが、ちょっとびっくりしたのは主人公の遠い血縁にあたる現代の少女が狼男(女?)だったこと。
前半あまり真面目に観ていなかったのでひょっとしたらそれらしい伏線あったのかもしれないが、私は気付かなかった。
唐突すぎてびっくりしてしまった。
多分、笑うべき所だったんだろうけど。

しかしこの作品も…「夜明けのヴァンパイア」の元ネタの一つになっていそうだな(汗)。
200年前にアメリカに移住してきて成功した家の息子がヴァンパイアになる、とか経緯は異なるが似ている。
舞台はニューイングランドのメイン州となっていたから、魔女が出てくるのはセイラムが意識されてるんだろうな。
当時のメイン州はマサチューセッツ州の飛び地扱いだったはずだし。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画


公の場で女性に「女性らしく」とは言えない社会
今話題の豊田真由子自民党代議士のものとされる暴言音声↓。



本日の夕食時、ニュース…というかお昼のワイドショー番組でこの件を知ったと思える母が「女性なんだから女性らしく出来ないのか?」みたいな事を言っていた。
…このセリフは公的にはアウトだろう。
「女性は女性らしく」などと公人が語れば、速攻人権擁護主義者が叩くだろう。
フェミ団体とか(汗)。
フェミニストになったつもりで、一通りこういう考え方がある事を知って貰う為に反論しておいた。
社会的に公言すると不利な要素があることを知って貰う為に。
おばちゃん同士の井戸端会議なら問題無いだろうが(笑)。

↑の件は性差の問題ではなくて、代議士というか公人というか人間としての資質の問題だと私は思っている。
このミスを犯し叱責を受けたと思われる政策秘書なる人物がどのようなミスをしでかしたのかも、今のところあまり明らかになってはいないようだし。

この件とは少し離れるが、選挙の時には女性候補が女性をアピールしたりするんだよな。
フェミ団体にはこれをも「性差別だ」と糾弾して欲しい気がする。
性差によって視点や価値観の幅が拡がるのはわかるのだが、男女共同参画により議員の性別をフィフティフィフティに調整するなんて馬鹿げてる。
能力と適性でその職に就くべきだろう。
その上で女性議員の方が多くなっても私は批判したりしないけどな~。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コントを見ている夢
昨日の朝方見た夢。

昨日は一日オフ(学童の仕事もないし店もお休み)だったので、午前中遅くまで寝ていた(汗)。
とはいえ朝5時ぐらいに筋向かいの魚屋さんがシャッター開けるのでその音で一度目覚める。
毎度の事だ。
その後二度寝していたら…変な夢を見た。

男性二人、女性一人のメンバーでのコント。
何度も何度も同じネタを繰り返している。
それを観ている夢。

ふと目覚めると、夢の中で聞いたそのままの声でそのコントがまた繰り返されている。
なんだ?と思ったら…。
どうやら本当にコントの練習をしていたらしい(笑)。
うちの店の前…というか魚屋さんの前で。

火曜は基本商店街は休みで市場に合わせて日曜日に休日を取る八百屋さん、魚屋さんぐらいしか開いていない。
コントをしていたメンバーは、どうやら魚屋さん相手に練習していたようだ。
魚屋さん店主が最後に「頑張ってね!」と声を掛けていたので、コンテストか何かに参加するつもりなのかも。

暑くて窓を開けっ放しだったからまる聞こえだったのだろう。
先日書いた、ドラゴンボール芸人の影響では無かったようだ(汗)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記