マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
大相撲が色々話題だが
…特に書く事を思いつかない。

大相撲がニュースで話題になっている。
昔から角界の閉鎖性、それに伴うしごき、八百長などは度々指摘されてきたが…。

つい先ほど夕飯食べながらテレビを観ていたらブラジルで相撲が人気、ってのをやっていた。
ブラジル移民の日系人が持ち込んだのだそうだ。
土俵でまわしを締めて日本式の相撲を子供達がやっていた。
ブラジルの格闘技というとブラジリアン柔術?という程度しか思い浮かばないのだが、相撲も人気なんだ。

30年近く前だが、少年サンデーで「うっちゃれ五所瓦」という相撲漫画が連載されていた。
かつて名門だった高校の相撲部が舞台。
所謂スポコンものだが、コメディ要素も強く結構好きだった。
不人気クラブのため、たった一人の相撲部員となった部長の五所瓦が、最後の大会でなんとかメンバーをそろえて団体戦に出場する、という作品。
作中で、ただ身体が大きくて太っているという理由で無理矢理相撲部に入部することになった部員(元囲碁部)が「相撲は結構人気があるみたいですが」と語ると、五所瓦は「大相撲はね」と答える。
実際にプレイするスポーツではなくて、見るスポーツとしての人気だと言う意味だ。
…そうかもしれない。
私の身の回りには相撲を学生スポーツとしてやっていました、という人はいないし相撲部のある中学や高校なんて身近で聞いた事がない。

一方で相撲漫画というジャンルは存在している。
「五所瓦」は珍しく少年誌に連載された学生相撲を扱っていたが、アニメ化もされ知名度の高いと思われる作品だけでも二点。
ちばてつやの「のたり松太郎」、さだやす圭の「ああ播磨灘」。
小山ゆうの「ももたろう」なんてのもある。
…大御所クラスが成年誌に描いている印象だな。
そういえば最近知ったが、「五所瓦」もOVA映像化されているようだ。

なんだかとりとめなくなってしまったが(汗)、やはり相撲は見るスポーツなのかなぁ。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック


やたらと寒い…
目覚めるとやたらと寒くて、今日は買い物に出かかる予定だったのだがパス(汗)。
これも寒さのせいかもしれないが、金曜日に中腰で仕事していたら腰を痛めてしまった><。
気をつけないと。
というわけで、ネット見ながら洗濯してたら一日過ぎてしまった(笑)。

早めに休みます。
おやすみなさい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


子供の読解力低下
今日こんなのがニュースになっていた。

教科書や新聞が理解できない? 読解力の低い中高生が「多い」結果が判明 問題例3つ
11/18(土) 8:01配信


以下引用。

 教科書や新聞記事レベルの文章をきちんと理解できない中高生が多くいることが、国立情報学研究所の調査で分かった。文章を読むことについて若者の声を聞いてみると、

「問題を考えるより文章を読むのが大変。文章が読めない」(18歳・女性/大学生)
「数学の授業で計算する時に、文章で手こずって何を聞かれているのか『ん?』ってなったことはある」(18歳・女性/アパレル業)

 と、抵抗を感じたことがある声が聞かれる。

 今回行われた調査の名称は「リーディングスキルテスト」。実際にどのような問題が出題されたのか、次に3つを紹介する。

【例題1】
「幕府は、1639年、ポルトガル人を追放し、大名には沿岸の警備を命じた」
「1639年、ポルトガル人は追放され、幕府は大名から沿岸の警備を命じられた」
問:上の文が表す内容と下の分が表す内容は同じか、「同じである」「異なる」のうちから答えなさい
※出典:東京書籍(株)中学校社会科教科書「新しい社会 歴史109P」

 正解は「異なる」で、正解した17歳の女子高生は「やばいと思う。問題以前じゃないか。文章だから」と話す一方、不正解の女子高生は「何も言えない」とショックを受けた様子。ちなみに、この問題の正答率は中学生が57%、高校生は71%だった。

【例題2】
「Alexは男性にも女性にも使われる名前で女性の名Alexandraの愛称であるが、男性の名Alexanderの愛称でもある」
問:この文脈において、以下の文中の空欄にあてはまる最も適当なものを選択肢のうちから1つ選びなさい
「Alexandraの愛称は(  )である」
(1)Alex (2)Alexander (3)男性 (4)女性
※出典:開隆堂出版(株)中学校英語科教科書「Sunshine3」

 正解は「(1)Alex」で、中学生の正答率は38%、高校生の正答率は65%。

【例題3】
「仏教は東南アジア、東アジアに、キリスト教はヨーロッパ、南北アメリカ、オセアニアに、イスラム教は北アフリカ、西アジア、中央アジア、東南アジアに主に広がっている」
問:この文脈において、以下の文中の空欄にあてはまる最も適当なものを選択肢のうちから1つ選びなさい
「オセアニアに広がっているのは(  )である」
(1)ヒンドゥー教 (2)キリスト教 (3)イスラム教 (4)仏教
※出典:東京書籍(株)中学校社会科教科書「新しい 地理」36P

 正解は「(2)キリスト教」で、中学生の正答率は62%、高校生の正答率は72%だった。

 なお、国立情報学研究所・新井教授らの研究グループの調査では、正答率の期待値は80%を設定して作成しているという。
(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)


例題の三つ、間違えようがないと思うんだが…。

↑のニュース、中高生を対象に書かれているが小学生の読解力の低下は私も経験的に感じる。
学童の仕事中、宿題している児童が「問題の意味がわからない」という事は多い。
大概は算数の文章問題。
その歳の児童に合わせて設問されているはずで、わからんことはないだろう?と思うのだが…。
クラスの中でも比較的勉強できる児童でも、このように言う事は多い。
こっちは何故これがわからないのか?がわからない(汗)。
本を読むという習慣が欠如しているためだろうか。
クラスにおいてある本も基本漫画本ばかり。
児童書もわずかにありはするが…、
その漫画さえ読みたがらない児童も多い。

漢字がわからない、ではなくて文章自体の意味がわからないようで文法がわかってないのかな~、と思う。
日本語もわからないのに、英語教えてどうする?とかも思わなくもない。

算数のドリルやテスト。
私は文章問題の方が好きだった。
ドリルの場合は文章問題のほうが問題数が少なかったから。
また、テストでは配点が高い。
「問題の意味がわからない」で苦労した事はなかったような…。

ネットでも良いのでもっと文章になじんで貰えるといいんだが。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース


声優鶴ひろみ氏の訃報
今朝のニュースでびっくりしたが、その後詳細が明らかにされていた。

2017-11-17 15:56 1195
声優・鶴ひろみさん死去 事務所が正式発表 運転中に大動脈剥離


以下引用。

ホーム芸能声優・鶴ひろみさん死去 事務所が正式発表 運転中に大動脈剥離
2017-11-17 15:56 1195
声優・鶴ひろみさん死去 事務所が正式発表 運転中に大動脈剥離
鶴ひろみ

大動脈剥離(だいどうみゃくはくり)により亡くなった声優・鶴ひろみさん
拡大写真
大動脈剥離(だいどうみゃくはくり)により亡くなった声優・鶴ひろみさん
 『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ)のドキンちゃん、『ドラゴンボール』(フジテレビ)ブルマの声で知られる声優・鶴ひろみさんが16日午後7時30分頃、大動脈剥離(だいどうみゃくはくり)のため亡くなった。57歳。所属事務所が17日、正式に発表した。

 青二プロダクションは書面を通じて「ここに生前の御厚誼に深謝するとともに、謹んでご通知申し上げます」と伝え、死因については「運転中に大動脈剥離のため」とした。なお、通夜および告別式については親族のみにて家族葬を執り行うとしている。

 17日には、突然の訃報を受け、ばいきんまん役の中尾隆聖、バタコさん役の佐久間レイ、『ドラゴンボール』でベジータの声を務めた堀川りょうが所属事務所を通じてコメントを発表。

 中尾は「あまりにも急なことで、とてもショックを受けております。30年間も一緒にやらせていただいたドキンちゃん。こんなことになるなんて、言葉が見つかりません」。堀川は「まさに青天の霹靂 とても信じられない! 彼女とは色々な作品でご一緒させてもらったので残念です。お悔やみ申し上げます」としのんだ。

 佐久間は「突然すぎて 何故 鶴さんへの追悼コメントを書かなければならないのか理解できていません。頭では理解していても心が受け止め切れておりません」と沈痛し「アンパンマンでご一緒してから30年 親族のように感じてまいりました。“さりげなく、温かく、どこまでもまっすぐな人”それが私の中の鶴ひろみさんです」。

 「ハザードをつけていたと伺った時 鶴さんらしいと思いました どんな状況でも最後までキッチリと周りの迷惑を最小限に…そんな想いがあったのではないでしょうか。照れ屋で寂しがりやの鶴さん ドキンちゃんそのものでした。バタコはいつまでもそんなドキンちゃんが大好きです これからもみんなずっと一緒です」と思いをつづった。


午前中にもニュースを見たのだが、そこでは死因までは特定されていなかった。
やはり病死だったか。

私の印象としては鶴氏は若手のイメージだったのだが、57歳だったか…。
私の知っている声優さんが、鶴氏よりもさらにご高齢の方が多いせいだろうが(汗)。

私が初めて鶴氏の声を意識したのは「超時空要塞マクロス」のオペレーター三人娘の一人、キムだったと思う。
30年前だ(汗)。
現在では↑にもあるとおり、「アンパンマン」のドキンちゃんや、「ドラゴンボール」シリーズのブルマ役をこなしておられた。

↑でコメントを寄せられている声優の友人方、中尾氏はバイキンマンとして「アンパンマン」でも共演されさらには「ドラゴンボール」でもフリーザ役で共演されていた。
30年、毎週のように仕事を一緒にしていた仲間が突然いなくなるって…本当にショックだろうな。

お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りいたします。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース


萩尾望都の「ポーの一族」、宝塚歌劇に!
本日気になったニュース。

“少女漫画の神”萩尾望都さん「ポーの一族」明日海りおのエドガー姿に「いやん、もう~」と大興奮

以下引用。

 “少女漫画の神”といわれる漫画家・萩尾望都さん(68)の代表作「ポーの一族」が、来年1月に宝塚歌劇・花組で初めて舞台化(小池修一郎演出)されることになり16日、都内でトップスター明日海りおらが出席して製作発表が行われた。

 永遠に年を取らない運命を背負った少年エドガーを描く物語。萩尾さんは、明日海のエドガー姿を見て「いやん、もう~、心臓ドキドキ。あまりにイメージ以上で。この世のものと思えない。素晴らしすぎ。頭がどこかにいってしまいそう」と自身が生み出したキャラクターを興奮して直視できないほど。

 歌劇団を代表する演出家、小池氏が宝塚に入ろうと思ったきっかけが、今作の舞台化だった。30年近く前、偶然、喫茶店で萩尾さんと遭遇し「ファンです。いつか『ポーの一族』をやらせてほしい」と、アポなしの初対面にも関わらず、名刺を渡して“直訴”していた。

 萩尾さんは「男性のファンが珍しいと思った。あれから小池さんなら、いつでもOKのつもりでしたが、これだけ待たされた。でも待ったかいがありました」。脚本や演出については「注文は一切ありません」と全幅の信頼を寄せていた。共演は仙名彩世、柚香光ら。公演は兵庫・宝塚大劇場で1月1日~2月5日、東京宝塚劇場で2月16日~3月25日。


「ポーの一族:」のことは以前もエントリーした。
如何にも宝塚歌劇に似合いそうなお話しではある。
少女漫画原作としては「ベルばら」などの実績もあるし。

萩尾さんは、明日海のエドガー姿を見て「いやん、もう~、心臓ドキドキ。あまりにイメージ以上で。この世のものと思えない。素晴らしすぎ。頭がどこかにいってしまいそう」と自身が生み出したキャラクターを興奮して直視できないほど。
←画像有り。

なんて書いてあるが・・・。
私は明日海さんという方を知らないが、「またまた、ステマでしょ」と思った。
が、画像を見てびっくり。
エドガーっぽい…。
ただ身長は高すぎるかな。
ちょっと化粧も濃い感じだ(笑)。
原作のエドガーは14歳程度の少年。
作中での身長は…おそらく160cmないぐらい。
一緒に写っている萩尾氏が何センチなのかわからないが、それにしても高すぎる。
明日海氏が踵の高い靴を履いている事もあるのだろうが…。
ウィキペディアで確認したところ169cmあるのだそうだ。
さすが宝塚の女優さん。
まぁ身長は舞台ではあまり気にならないかもしれないが。
衣装は「ラプントンは語る」からかな。

↓別ソース。

宝塚花組「ポーの一族」明日海りおのエドガーに萩尾望都「イメージ以上」


こちらの方がより詳細を報じている。
また、画像も多い。
原作「メリーベルと銀のばら」が舞台化されるようだ。
これはエドガーとその妹のメリーベルがバンパネラ(ヴァンパイア)となるエピソードを描いた、作品中でも最も暗く救いのない?物語である。
ただ兄妹の愛情だけが救いというか、あるいは悲劇というか(汗)。

リンク先の画像にある女性はメリーベルではなくてシーラ・ポーツネル男爵夫人のようだ。
はっきり言及されていないが、金髪の少年はアラン?。
アランの出番はないはずなんだが、回想シーンとして扱うのかな。

わたしが観に行くことは100%ないと思うが(笑)、原作ファンを裏切らない作品であって欲しい。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース