マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
商店街の飲み会だった(汗)
以前も書いたように今私は実家の家業とは直接関係ないのだが(ちょっとした手伝いはしているが)、家族も招待されていたので行ってきた。
招待といっても有料、飲み放題食べ放題で2000円以下。
この料金だったら飲み物だけで元がとれる(セコイ)。

食べ物は十分すぎるぐらいあって最終的には残っていた。
もったいないな、と思うがどうしようもない。
個人的にはもっと食べやすいものを出して欲しい。
殻付きの海老だとか、手羽先の唐揚げとか出されても手は汚れるし食べにくい。
結局そういうものが残っている。
予算的な問題もあるんだろうが。

毎年恒例でくじ引き大会がある。
賞品は各店舗からのご厚意。
毎年ほぼ全員に某か当たるだけの賞品が準備されているのだが…。
今年は賞品が残った。
賞品数の方が参加者よりも多かったのだ。
で、司会者がもう一回最初からくじ引きを始めるという。
…おい、ちょっと待て!と思った。
入場時にチケットをもぎってその半券がビンゴの賞品引換券になっている。
賞品を受け取ったら半券を主催者に渡す。
つまり賞品が全員に一通り行き渡っているので、半券を手元に持っている人は一人もいないのだ。
驚いたことに主催者側はそのことに気付いていなかった。
くじ引きをする直前になってそのことに気付いたようで…。
ぐだぐだになりかけたが、結局自己申告を信用すると言うことで継続された。
結果として基本ご近所ばかりなので特にトラブルはなかった。
しかしトラブルの元ではあるよな…。

母と私で参加していたのだが(姉はお世話役)当たった賞品は…。
(煎茶の)御茶っ葉・御茶っ葉(汗)・お菓子の入ったでかい四角い缶(おそらく煎餅かあられ)…という実に嬉しくない顔ぶれだったのだが、最後にビール6缶が当たった。
貰ったものにケチ付けたくはないが、ビールが一番嬉しかった(笑)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


首輪を付けたマンドラコラが収穫される!
タイトルに偽りあり…。

指輪を着けたニンジン収穫

以下引用。

 カナダのアルバータ州で、女性(84)が13年前に畑仕事中に紛失した婚約指輪が、畑で収穫されたニンジンにはまっているのを義理の娘が発見した。欧米メディアが報じた。

 ニンジンは指輪の部分が極端に細くなったまま成長していた。女性は紛失後夫に内緒にし、よく似た指輪を自分で買って身に着けていたが、夫は5年前に亡くなるまで気付いていなかったという。(共同)
←画像有り。

最初、サムネイルで画像を見た時には「首輪を付けたマンドラコラ」…のように見えた(笑)。
何にせよ、大切な指輪が発見されたのは良かったと思う。

記事の後半部分がなんだか切ないけど…(汗)。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース


ロバを獣姦した15人の少年狂犬病に!
気持ち悪いニュースなのでお気を付けて(汗)。

ロバを獣姦した少年たち、次々と狂犬病に

以下引用。

狂犬病に感染していたロバを獣姦したモロッコの少年グループが、病院へかつぎ込まれる事件が起きた。

複数の欧米メディアによると、若い活力を持て余した15人ほどの少年たちが、ロバを相手に無理やり発散させてしまったという。だが、少年たちが次々と体調を悪くしていったことで、このロバが狂犬病に感染していたことが判明する。

少年たちとその家族は、他の人たちから嘲りの笑いを向けられることとなったが、この侮辱を避けるために遠く離れた病院へと向かった少年もいるようで、さらなる感染の拡大が懸念されるなど、笑い話では済まない状態に。なお、被害に遭ったロバは感染を止めるために殺されたとのこと。

ネットでは「なんという愚か者!」お(※編集部注 原文はAssでロバと愚か者のダブルミーニング)」「ヤギで同様の事件が起きたと聞いたことがある」「どの国でも起きかねない。狂犬病は危険な病気なんだ」「性病に認定されれば少しは検疫が強化されるようになるかな?」といったコメントが寄せられている。
以上原文ママ。

少年達にはまずそんなことするなよ、と言いたい。
以前も書いたが獣姦は身体に悪いから私は嫌悪するのである。

狂犬病に関して今回改めて調べてみたが(といってもウィキペディア読んでみたぐらいだが)、やはり感染すると致死率ほぼ100%。
HIV並みに怖ろしい病気なのは変わっていなかった。
ワクチン接種していない野良猫やこうもりから感染することもあるようで…。
彼らの唾液が経口、また傷口や粘膜を通して体内に侵入することから感染するらしい…。
うーむ。
やはり野良猫などをむやみに触らない方がいい。
こうもりからの感染というのはやはりヴァンパイア伝説に影響与えてるんだろうな。

狂犬病←ウィキペディア。

市の郊外エリアで最近野犬が増えているという話も聞いている。
人が襲われたという話は今のところ無いようだが、やはり怖いな。
動物好きな子供とかだったら、自分の方から近寄っていったりして><。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


いきなりバルーンアート
以前も同じような事を書いたが・・・。
今日学童の仕事に行ったらいきなり今日お願いします、と言われてしまった。
私の担当クラスで。
「バルーンは購入してあるので」ってことだったが、やはり某ダ○ソーの100均商品。
20本108円。
…私が使っているバルーンよりは確かに安いが、規格が異なり細くて短い。
オマケに品質が悪いのか割れやすい。
実際今日も10本ぐらい割れた。
効率考えるときちんとしたバルーン使った方がいいのでは?とは思うのだが、細い分児童の手にはあっており扱いやすいかも知れない。
私は扱いにくいのだが。
…前回依頼のあった後、次回は私の手持ちバルーン使わせて下さい、というつもりだったのだがそのまま盆休みに突入してしまい相談できなかったのもいたかった。

呼びかけるとやはり女の子が最初にやってくる。
バルーンの扱い方や膨らませ方を順を追って説明していたら…。
別教室の指導員が現れて口を挟むのに閉口した。
適当に一つ作ったら満足したのか帰って行ったので安心したが(汗)。
作っていったのは犬だった。
こう言っては何だがひどく不細工な(汗)。

その後簡単なものからちょっと技術を要するものまで児童達に教えていく。
勿論出来ない子もいるし、はなから作ってもらうつもりの子もいる。
それはそれで良いと思う。
もうひとつ問題だったのはバルーンポンプ。
使い慣れていないから使いにくいということもあったのだが、そもそも児童向けでなかった。
若干力を必要として、小柄な女の子ではポンプを押せない。
結局空気入れは基本私がすることになる。
口を結ぶのも。
また、児童達が使っていた比較的まともなポンプ(100均ではなくて500円ぐらいする)が壊れるという事故もあった。
これは後で気付いたのだが…。
壊れたなら壊れたでその時言えよな~。
わざと壊した訳じゃないんだから、叱ったりするわけでもないのに。

とか、まぁ色々あった(汗)。
指導員の中には少し心得のある人もいて、普通の犬ではなくて垂れ耳の犬の作り方を教えたら喜んでおられた。
良かった^^。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


社民党福島瑞穂氏、映画「ロード・オブ・ザ・リング」を引き合いに出して政権批判
ちょっと気になったニュース。

2017.8.16 17:45
福島瑞穂社民副党首、映画「ロード・オブ・ザ・リング」引いて「死者が地中から蘇り戦う…9条改悪止めたい」戦没者に呼び掛け 「英霊ゾンビ扱い許さない」批判殺到


以下引用。

 社民党副党首の福島瑞穂参院議員が、15日の「終戦の日」の集会で述べたあいさつに対し「戦没者を冒涜(ぼうとく)している」などとしてインターネット上で批判が殺到している。

 福島氏は15日、先の大戦で亡くなった身元不明の戦没者の遺骨が納められた千鳥ケ淵戦没者墓苑(東京千代田区)で開かれた市民団体主催の「戦争犠牲者追悼、平和を誓う8・15集会」に出席した。福島氏は憲法に自衛隊の存在を明記する安倍晋三首相(自民党総裁)の憲法改正の提案を「憲法9条の抹殺です」と批判した。

 さらに「安倍首相の憲法9条改悪と闘わなければならないのです。9条を変えようとする内閣は倒さなければならないのです」と訴えた後、人気ファンタジー映画を引き合いにこう述べた。

 「『ロード・オブ・ザ・リング 指輪物語』の中で、死者の人たちが地中から蘇り、力を合わせてともに戦う場面があります。私は今、その場面を想起しています。主権者である私たちは、戦争犠牲者の全ての皆さんとともに力を合わせて、9条改悪を止めたいのです」

 福島氏が自身のツイッターにあいさつの模様の動画を掲載したところ、「不謹慎」な内容に批判が相次いだ。

 「自己の政治的主張のために英霊をゾンビ扱いするとは何事か。卑劣な言動を絶対に許さない」

 「平和を誓うあいさつで政権批判とか…。英霊を冒涜するのもいい加減にしろ」  

 「墓の前でまで人の悪口とか終わってる」

 「墓苑でもマイクを通して安倍さんの悪口とは驚きました」

 「戦没者遺族の方々に謝ってください。彼らの大事な方を冒涜したのですから」

 「ネクロマンサーきどり福島議員」

 「即刻、議員辞職してください。(民進党の)蓮舫代表よりひどいです」

 福島氏がかつて残した「迷言」の「自民と民主はカレーライスとライスカレーの違いしかない。社民党はオムライス。みんな大好き! オムライス」を意識したとみられるこんな書き込みもあった。

 「バカ過ぎる。それを通りこしてます。あたまの中オムライスですか?」
以下略。

色々ツッコミ所の多いニュース。

最初読んだ時、私は、

「『ロード・オブ・ザ・リング 指輪物語』の中で、死者の人たちが地中から蘇り、力を合わせてともに戦う場面があります。私は今、その場面を想起しています。主権者である私たちは、戦争犠牲者の全ての皆さんとともに力を合わせて、9条改悪を止めたいのです」

の比喩の意味がよくわからなかった。
戦没者の霊が蘇って…何をするんだって?って感じで。
何度か読んでいるうちにどうやら「憲法9条改悪阻止のために一緒に戦う」ということに気付いた。
文字通りそのように書いてあるのだが、元の小説や映画に登場する「死者の軍勢」とあまりに存在意義が異なるのでピンと来なかったのだろう。

ロード・オブ・ザ・リングに登場する「死者の軍勢」は…所謂戦争犠牲者の霊ではない。
誓言を破りゴンドールを裏切ったことから、呪われ成仏できなくなった戦士の霊達だ。
彼らが解放される手段はただ一つ、誓言を守ること。
アラゴルンにより再びチャンスを与えられ、彼らはゴンドールを救って幽世に去っていった。
批判している方のコメントの中に「ゾンビ」という言葉も見えるが、ゾンビではない。
文字通り幽霊、亡霊というべき存在だ。
地縛霊的なものとも考えられる。
彼らを自縛しているのは彼ら自身の誓言であって、土地に縛られているわけではないが。

という訳でこの福島氏の比喩は完全に的外れとしかいいようがない。
本当にロード・オブ・ザ・リングを観たんかな。

憲法9条があれば日本は平和、と考える人現在どのぐらいいるのだろう。
憲法9条があっても北朝鮮からの核の恫喝を受けているし、拉致被害者も取り戻せない。
韓国やロシアが実効支配している竹島や北方領土も取り返せない。
尖閣諸島近辺には中国船が侵入し海保船に退去を呼びかけ、小笠原ではサンゴの密漁で珊瑚礁が壊滅状態。
やられっぱなしなんだが(笑)。
9条がなければ北朝鮮の拉致など起こらなかったのではないか?と逆に考えてしまう。

素人考えだが現在の日本周辺の状況を「ロード・オブ・ザ・リング」に喩えるなら…。
モルドール=侵略国家中国、としか考えようがない。
チベットやウィグルの事を考えても当然そうなる。
味方だと思ってたら敵だったアイゼンガルドは韓国かな(汗)。

福島氏にはおそらく日本=モルドール、安倍首相がサウロンに見えるんだろうなぁ。
もし日本=モルドールならとっくに粛正されているだろうに。
彼女には中国とか北朝鮮はどうみえているんだろう?。

中つ国wiki 死者の軍勢該当ページ←リンク。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース