マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
本日休業します
なんだか少し疲れ気味なので本日休業します。
お休みなさい^^。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


カエルの飼い方?
先日のこと。
学童のクラスに児童がカエルを持ってきていた。
100均などで売っている小さな水槽に入れて。
本来は学校にしろ学童にしろ生き物を持ってきてはいけない規則になっている。
というか勉強道具以外の私物は基本アウト。
学童のクラスでは図書室で借りた本すらもランドセルから出してはいけないことになっている。
紛失したり汚損したりを避けるため。
…なのだがこのカエルはちょっとわけあり。
クラス一の問題児が持ってきたものだった。

↑の私物に関するルールはこの子だけは適用外になっている。
言い聞かせてもわからない…というか発○(汗)するので。
先日も何が原因だったのかわからないが校舎のガラスを割ったそうだし、三階から拳大の石を投げ落としたりなんてこともあったようだ。
いずれも幸い怪我人はなかったが。

昆虫や両生類、は虫類は好きみたいで(この年頃の男の子は大概そうだが)それらを観察している間は大人しいので黙認されているのだと思う。
以前はトカゲやはさみ虫やダンゴムシを持ってきていたな。

で、このカエルはその問題児が同学年の友人にプレゼントするために持ってきていたものだった。
その友人君は生意気なところはあるが、まぁ普通の子だ。
勉強も出来るようである。
カエルが教室に持ち込まれると主に男子生徒が興味を示して水槽をのぞき込んでいた。
問題児が帰って一段落してからその水槽をちょっと覗いてみたら…。
カエルが水槽の側面にへばりついていた。
何故か?
体長3cmぐらいのカエルに対して、水槽には水深5cmぐらい水が張られていたから。
オイオイ…。
カエルを譲り受けた友人君は既に宿題を終えていたので声を掛けた。
これじゃカエルが可哀想だぞ、と。
家に連れて帰ったらまず陸を作ってやるように話をした。
このままではカエルが休憩できない。
土がいいんだが…と話したがマンション住まいなのか土はないという。
と、芋虫を入れていた別の水槽(おそらく蝶の幼虫。これも譲り受けたらしい)から石を取り出して島を作ってやっていた。
長く飼うつもりなら土でないと越冬できないんじゃないか、とも思ったがまぁ今は仕方ないか。
餌は何をやったか聞いてみると海老をやったのだそうだ。
多分乾燥海老だろう。
おそらく餌はそれで問題無い。
家に帰ったら水を少し減らしてやった方がいい、と言っておいた。
その子も時間になったので帰って行ったが、水替えの事を話してなかったな。

私はカエルを飼ったことはないが、多分間違ったことは言ってないだろう。
というかこのぐらいは想像出来ないのかな、とも思った。
…出来ないのかも知れない。
以前トカゲを捕まえて持ってきていた時は、「石の下で見つけたから」と石の下敷きにしてたものなぁ(汗)。

まぁ、今時の小学生だからネットでカエルの飼い方ぐらいすぐに調べるのだろうが。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


ゴジラアート、撤去。
わりとうちの近所の話題…。
全然知らなかった(汗)。

流木ゴジラ、地球追われる? 山口の海岸で制作進むも
朝日新聞デジタル 5/23(火) 3:00配信


以下引用。

 漂着した流木を拾い集めてつくった巨大なゴジラが山口県光市の虹ケ浜海岸に出現した。海岸の美化を兼ね、介護職員の重山洋一さん(56)が2年前から取り組んでいる流木アート。「クオリティーが高い」と訪れるファンも多いが、風などで倒れる危険があるとして、県周南港湾管理事務所が撤去要請を検討している。

【写真】虹ケ浜海岸にそびえる流木ゴジラ。「撤去」を知り、ファンが記念撮影に訪れる=光市

 21日夕。島影に赤々と沈む夕日をバックに流木ゴジラを撮ろうと、数人がカメラを構えていた。広島から来たという2人組の女性は「撤去されるらしいと知り、記念撮影に。とても残念です」と話した。

 海岸に流木ゴジラが現れたのは今月になってから。近くの社会福祉法人に勤める重山さんが1カ月ほどかけて漂着した流木を拾い集め、組み立てた。高さは5メートルほどもあり、足元には木片で「祈 東日本九州熊本復興」の文字が並ぶ。

 「夕日を背景にしたシルエットがお勧めです。まだ制作途中で、今後、全身に木ぎれをはり付け、夏までに完成させるつもり」と重山さん。

 流木アートを始めたのは2015年から。昔から「白砂青松」で知られる虹ケ浜海岸だが、漂着ゴミや流木が押し寄せ、夏場はほぼ毎日、市の委託業者が機械で清掃している。「若い人たちに海岸の美化について関心を持ってもらうには」。思いついたのが流木アートだった。

 昨年はアニメ映画「風の谷のナウシカ」に登場する巨大生物「王蟲(オーム)」と「巨神兵」を制作。細部までこだわった完成度の高さがツイッターなどで話題になった。

 「今年はそれ以上のものを」と、とりかかったゴジラの制作。が、海岸を管理する県周南港湾管理事務所が存在に気づき、19日に「危険性」を指摘。「応急措置」として、重山さんが流木で囲った柵の外周に、さらにロープを張り巡らし、「立ち入り禁止」の札を下げた。

 事務所の担当者は「いったんは撤去をお願いしたが、重山さんから制作の趣旨をうかがい、現在、持ち帰って検討中。(撤去を求めるかどうか)結論はまだ出ていない」と話す。流木アートなどの構造物は海岸法上の許可が必要だが、届け出はなかったという。

 重山さんは「撤去を求められれば残念だが、従うしかない。未完成のまま消えていくゴジラも悪くないかもしれない」と話す。(三沢敦)
朝日新聞社


全国版のニュースにもなっているようだが、全然知らなかった(汗)。
光市虹ヶ浜海岸は…子供の頃毎年のように海水浴に行っていた。
…もう二十年ぐらい行っていないが。
JR駅から歩いてすぐの場所にあり、利便性も良い。
たしか日本でも有数の遠浅海水浴場だったはず。
ごく稀にサメが迷い込んだりして閉鎖されることはあるが(汗)。
また地名が縁起がいいとかでJRの切符が(記念品として)よく売れるなんて話も聞いたことがある。

↑のニュースは数日前のものだが、今日もいくつかニュースになっていた。
動画付きのものもあったが、取りあえず↑を紹介。
ニュースによっては製作者の重山さんを「流木アーチスト」として紹介しているものもある。
文中にある王蟲や巨神兵の画像は↓で見られる。

グーグル画像検索

正直余り出来は良くないような(汗)。

以前も書いたと思うが義兄がゴジラ好きで(メルアドにゴジラの名前が入っている)、カメラが趣味でもあるし撤収されるならその前に写真撮っておいたらどうだろう?と思って先ほど電話してみたら…。
当然の如く知っていて、しかも製作者は知り合いなんだと(笑)。
…田舎の世間は狭い。

公有地に建てられているのなら、撤去はやむを得ない。
ってか安全面を考えれば当然だろう。
そのあたりはもう少し考えて欲しかったが(事前に許可を得るなど)、面白い試みだとは思った。
…ゴジラは完成していないようだが、もう少し出来映えが良ければなお良かったかも?

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース


♪それにつけてもおやつはカール!♪
先日もカルビーのポテトチップスが一部休売されるというニュースがあったが…。

カール 中部以東で販売終了
2017.5.25 17:05
【カール販売中止】
「うそだろ…」ツイッターで驚きの声広がる 買い占め宣言も


以下引用。

 菓子大手「明治」が25日、人気スナック菓子「カール」の中部地方以東での販売を中止すると発表すると、ツイッターユーザーの間には波紋が広がった。

 「うそだろ…うそだと言ってくれ」と動揺を隠せない人がいた。「カールうすあじを買い占めなければ!」と焦る人も。

 また、「中東かと思った」「三重県は入るのか?入らないのか?」「どこまで?」と戸惑う声もあがり、「中部以東」「中部地方以東」が一時、話題となった。

 明治によると、「カール」は昭和43年発売のスナック菓子。売り上げ低迷が原因で、中部地方以東は8月生産分を最後に販売終了する。関西以西では「チーズあじ」「うすあじ」の2品に絞って展開する。


カールは子供の頃から慣れ親しんでいたお菓子の一つ。
実はそれほど食べなかったが(カルビーのサッポロポテトや東鳩キャラメルコーン、ココナツサブレの方が好きだった/笑)。
カールはそのCMが実に印象的で記憶に残っている。
いわゆるカールおじさんのキャラクターが。



カールといえばこのCMは欠かせない。
アニメーターはひこねのりお氏。
「♪いいもんだ~な~、ふるさと~は♪」で終わる歌詞もいい(←JASRACから使用料の請求が来るだろうか?)。

知らなかったというか覚えていなかったのか?
携帯着信を踊って知らせてくれるカールおじさんは少し欲しいような気も(笑)。

西日本では手に入るようなのでとりあえずは大丈夫か。
今度久しぶりに食べてみよう。

…今エントリーのタグとして「明治」と打ち込もうとしたら「メイジ」になってしまった(汗)。
うーむ。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース


世間が色々騒がしい…
テロ等準備法の衆議院通過や韓国大統領弾劾による新大統領の誕生、その特使の来日…。
と関係あるのかどうかわからないが色々世間が騒がしい。
トランプ大統領弾劾の噂さえある。
FBI長官を罷免、またロシアに軍事情報を渡したのが問題だったようで…。

ま、結局日本としては安保が一番の課題な訳だ。
経済と結びついているから難しいところでもあるんだろうが。

面白いのは共謀罪(テロ等準備法)および日韓慰安婦合意に関して国連(関連)がイチャモンつけてきたこと。
日本がテロ等準備法を成立させたいのは全世界的な対テロの枠組みに参加するため。
ウィキペディアによれば↓、

「国連で採択された(国際組織犯罪防止)条約締結のために必要な国内法整備」

とされている。

日韓慰安婦合意は当時の主要国首脳、また国連事務局長韓国人のパン・ギムン氏すら歓迎したはずなんだが。

よほど都合が悪いのだろう。
特定の勢力にとっては。

時代的な一つの潮目なのかな~。

テーマ:日記 - ジャンル:日記